団塊世代自営業者のひとりごと

心にプラス思考!身体に栄養!財布にお金! バブル景気を猛烈に働き、振り返れば既に40年超、思い起こせば様々な事を経験してきました。そんな思いを込めて。

平成31年幕が開きました

あけましておめでとうございます

すっかり更新を忘れていた感のこのブログですが新年を迎えて新鮮な気分で書いています。

長年生きてきますと何事に対しても新鮮さが失われてきてしまいます。
記憶に残ることが少なくなるということです。
だから思い出が少なく、時が立つのが早く感じるようになってきます。

それはある意味いろいろな体験をしてきた証拠ですから仕方のないことですが感受性まで錆びつかせてはいけないと思います。

昨年は災害の多い年で平成30年を代表する漢字に「災」が選ばれましたが我が家にも大事が起こり忙しい時期もありました。

そんな平成30年を過去のものとし新しい年を有意義に迎えていきたいと思います。

皆様にとっても平成31年が新年号に変わる節目の年で有意義な一年になることをお祈り致します。

日比谷映画館街の様変わり

もう、40年も前になってしまいましたが年間300本位の映画を見て過ごした学生時代によく行った日比谷の映画館街が大きく様変わりしていました。

東京近郊に住んでいる人はもう既にご存知でしょうが日比谷にTOKYO MIDTOWAN HIBIYAという商業ビルが3月末に開業しています。

入社して営業に配属されて以来、学生時代と打って変わった忙しい毎日に流され映画の世界とは疎遠になっていますがその時代のサークル仲間と会う時が今でも一番楽しい時間です。

そんな時代によく通った日比谷の映画館街が久しぶりに行ってみたら大きく変わっていました。

以前、有楽町の駅を降り晴海通り側から入っていくとこのような風景でしたが大きく変わって日比谷映画
IMG_1502








このような景色になっていました。  
左側に有った日比谷映画、みゆき座、スカラ座などはなくなっていてスカラ座・みゆき座は『TOHOシネマズ 日比谷』に生まれ変わり右のミッドタウン日比谷に入っていました。


IMG_1500 私が行ったのは5月1日で連休の谷間の平日でしたが若い女性やちょっと若くない女性を中心にグループが多く有名店らしきショップに行列がいくつも出来ていました。

おじさんはそんな行列はどうでもよく変わってしまった日比谷の映画館街を思い出を探りながら呆然と眺めているしかありませんでした。

学生時代に日比谷の映画館街に通い今、地方で暮らしている方に出来ればその変わりようを懐かしく見て頂ければ良いなと思うところです。

上野でパンダが宴会をしていました

都内を歩いているとほとんど何処を歩いていても視野に桜の花が飛び込んでくる。

そんな日本で一番日本が華やかに見える季節です。

日本人が大好きな桜の花が短い命を精一杯使い、そろそろ桜吹雪に変わろうとしている景色を見ているとこの短いひと時を日本人がこよなく愛する気持ち、日本人の生き様につながっているように感じます。

そんな桜を楽しむ人達と一緒に上野ではパンダも宴会をしていました。

IMG_1412




























お父さんパンダらしきパンダは日本酒の「獺祭」を抱えていて子供パンダも元気そうにその回りで遊んでいました。

多くの小さい子供達がこのパンダたちをバックに写真を撮っていました。



IMG_1413




『おっととと!落ちちゃうよ〜』



IMG_1414








パンダのぬいぐるみ大好き!


IMG_1419
















仲良く遊ぼうね!

ご訪問ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。応援よろしくお願い致します



    プロフィール
ほぼ団塊世代の63歳、ロバビジです。還暦を過ぎると友人との再会が楽しみになってきます。孫に会うのはそれ以上の楽しみですが。日々年代ごとに感じる事が変わってくると思います、その思いを書きとめて行きます。









あのHB-101のフローラが開発した人間用活性剤で体の芯から元気に!




最近話題の59種の栄養素を持つミドリムシ
栄養バランス考えていますか?
スーパーミドリムシ

物言わぬ臓器だから
大事にしませんか?

レバリズム-L

何度も禁煙に失敗した私が
禁煙出来たのはこれのお陰です。