団塊世代自営業者のひとりごと

心にプラス思考!身体に栄養!財布にお金! バブル景気を猛烈に働き、振り返れば既に40年超、思い起こせば様々な事を経験してきました。そんな思いを込めて。

今日は佃煮の日だそうです。

今日の東京は晴れ、昨日に比べさわやかです。

今日も今朝のラジオネタからです

今日は佃煮の日だそうです、普通何々の日って語呂あわせが多いですよね。

でも今日の佃煮の日というのは違うそうです。雑学になると思いますので書く事にしました。

話は本能寺の変にさかのぼります、徳川家康はその本能寺の変が起きた時信長に呼ばれて大阪にいたんですね。

事件を聞き自身の身の危険もありますから直ぐに居城の岡崎に帰らなければなりません。

しかし、真っ直ぐに岡崎の方角へ帰っては光秀側にそれを悟られ追っ手が来る事がわかります、そこで家康は光秀側の目を欺くため事件を知らないと思い込ませるために住吉大社へお参りに行くと言って岡崎とは反対の方角へ旅立ったそうです。

しかし、いつ追っ手が来るかわかりませんから、途中の川を急いで渡らなければなりません。その時に地元の佃村の住民に大変世話になりこれで家康は命拾いをしたといわれているそうです。

その後家康が江戸に居城を構えたとき、その恩を忘れず佃村の住人を呼び寄せ江戸前の海の漁業権を与え、その海の守り神として佃島にも住吉大社の末社になる住吉神社を建立したそうです。

それが1646年6月29日といわれている事から今日が「佃煮の日」となったそうです。

その後佃煮は西南の役に幕府軍の保存食として用いられ、さらには日清日露の戦争でも携帯食料として珍重されて全国に広まったそうです。

 

如何ですか、お酒の席などで佃煮が出たらこのネタ使えるのではないでしょうか

 

今日もお忙しい中お立ち寄り頂きありがとうございます

人気ブログランキング」もよろしくお願い致します。

亡くなったK君の誕生日を一緒に祝ってくれませんか

今日の東京は梅雨の谷間の蒸し暑い一日です。

熊本の辺りは大変な雨のようですが福岡、鹿児島の方は大丈夫でしょうか?

 

先日、後輩から電話がありました。

「もしもし、今度死んだkの誕生日会をやるんですが来て貰えますか?」

「・・・・・・・誕生日?」

「ハイ、命日は家族でやると思いますから誕生日を祝ってやろうと思います」

最初私は彼の意図がわからず耳を疑ってしまいました。

今年の2月53歳でガンで亡くなった後輩と同期の友人からの電話でした。

「そうか、亡くなった奴の誕生日会か、いいかもしれないな」

そんな返事をして当日5人が集まりました。

大学時代の仲間ですから思い出話や当時の映画(映画愛好会というサークルをやっていました)の話などで大いに盛り上がってきました。

それにしても、良い仲間と出会えたもんだと思います。

「俺が死んでもこいつら俺の誕生日を覚えていてくれるかな」

内心そんな思いが頭をめぐりましたがそれにしても良い仲間とめぐり合えたものだと思いました。

世の中ドンドン世知辛く競争ばかりの世界になっていますが

学生時代の友人にはそんな意識は有りません。お互い外見は学生時代とは大きく変わっていても中身は変わっていません。昔のままです。

5月にも15年ぶり30年ぶりで会った仲間もいますし、直ぐ昔の学生時代に戻れました。損得勘定のなかった学生時代のサークル仲間です。

卒業してから30年になりますが、当時我々が作ったサークルも現在も尚続いているとのこと、これからもこの付き合いを大事にしていきたいと思います。

 

今日もお忙しい中お立ち寄り頂きありがとうございます

人気ブログランキング」よろしくお願い致します。

 

ほったらかしの精神もてますか?

曇り空の東京ですが心だけは晴れやかに行きましょう。

さて、3回前の「一緒に行きましょう」で先生から

「何か問題が起きた時「ナニオー」って反発するのではなく、いつもリラックスして受け入れればうまく事が運ぶんですよ」といわれましたという事を書きました。

頑張れ=我を張れ

ですって、自分では一生懸命頑張っているつもりでいてもそれは他人を受け入れず「我」を張っているだけですよ。という事ですね。

だから、不完全でも、自分をコントロールしようとか守ろうとか思わず「ほったらかし」で良いんです、頑張っているとどうしても自分中心になってくるんですね

良くありますよね、「俺がこんなに頑張っているんだからお前ももっと頑張れよ」

こんな氣持ちになったことありませんか?私はいつもこんな感じでした。

でもこれではいけないんですね。

これは守ろうとする意識が働くからそういう考えになるそうです。

守ろうとするから我を張り、うまく行かないと思うからイライラするんですね。

ですから、ほったらかしの気持ちで笑っているのが当たり前このくらいの氣持ちでいなさいと言われました。

「にこやかにしていると氣配りが出来ますよ、怒っていたら氣配りは出来ませんよ」

こう仰っていました。

如何ですか?ほったらかしの精神でにこやかに出来ますか?

私はまだまだ出来ていません、でも、ありがとうという言葉は自然と出るようになりました。

感謝の気持ちを持っていれば自然ににこやかになるのではないかと思っています。

多くの人が感謝の氣持ちを持てるようになれば悲惨な事件も無くなってくるのではないでしょうか。そんな氣持ちでいます。

チョットづつ前に進めたらよいですね。

 

今日もお忙しい中お立ち寄り頂きありがとうございます。

人気ブログランキング」よろしくお願い致します。

ご訪問ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。応援よろしくお願い致します



    プロフィール
ほぼ団塊世代の63歳、ロバビジです。還暦を過ぎると友人との再会が楽しみになってきます。孫に会うのはそれ以上の楽しみですが。日々年代ごとに感じる事が変わってくると思います、その思いを書きとめて行きます。





自分の体臭は気づかないものです
体臭は悪臭に属します!
デオシーク



最近話題の59種の栄養素を持つミドリムシ
栄養バランス考えていますか?
スーパーミドリムシ

物言わぬ臓器だから
大事にしませんか?

レバリズム-L

何度も禁煙に失敗した私が
禁煙出来たのはこれのお陰です。



スッキリしたくて選びました
1週間でスッキリ実現です。