腰痛解消実践会に参加して13日目今日はテニスをやってきました。

朝7時から10時まで3時間、最初はビクビクしながら始めたのですが異常なし。

去年やはり腰を痛め4ヵ月後に再会した時はボレーやサーブをすると腰に響いたのですが今日はそのようなこともありません。

今朝はストロークの練習までと決めていったのですが、止まりません。

最初はゲームを見ていたのですがウズウズしてきてとうとう初日からゲームまでやってしまいました。

ゲームになると、つい熱中してしまいます。

見ている人が心配してヒヤヒヤしていたそうです。

そのくらい動けたんですね。

帰ってきてからも異常は有りません、もちろんこの後緩消法をやるつもりですが「動ける」という事に感謝です。

人間動ける事が当たり前に思います。

でも、腰を痛めて動けなくなってみて初めて普段当たり前だと思っていたことに感謝できるのかもしれません。

水も、空気もそうなのでしょうね、有って当たり前、無くなる事など考えた事も有りません。

有って当たり前、動けて当たり前、皆さんの周りを見渡してみてください。

ご飯を作ってくれて当たり前、

お母さんや奥さんに感謝していますか?

感謝しなくてはいけませんね。

こう考えてみると感謝しなくてはいけない事が沢山出てきますね。

私はまず最初に、この腰痛解消法と出会えたことに感謝したいと思います。

以前河合先生が言われていた一日300回「ありがとう」を言おう、この言葉を再認識した次第です。

【 腰痛克服バイブル 】   A4版ダウンロード + 郵送(A4製本・A5製本・DVD)

 

いつも応援ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。クリックよろしくお願い致します