e6df614e.JPG

春本番、温かい日が多くなり野菜作りに適した気候になりました。

こんな事書くと、さも大きな菜園で野菜作りを楽しんでいるのかと思われるでしょうが、実はこんな事やっています。

ジャガイモです、3月の中頃台所にあったジャガイモを2等分して深型のプランターに種芋として植え、約1ヶ月たった姿がこんな形です。

右側の方が1週間先に芽が出たため背の高さが違いますが両方とも元気に育っています。

わずか1週間ですがこれだけの差が出ています。

赤玉ねぎ

 

こちらが赤玉ねぎの現在の姿です。

本来は9月頃種まきをして11月中旬頃畑に定植します。

そして5月中旬から下旬の頃収穫します。

倒れ始めたものもありますが、葉の部分が倒れたら土から出して乾燥させます。

不思議なもので葉の部分が枯れて乾燥してこないうちに葉の部分を切り取ると玉ねぎが腐ってくるんです。

ですから皆さんもご覧になったことあると思います。

玉ねぎを収穫した後軒先に干してあるのを。

そうして葉の部分を乾燥させて初めて玉ねぎが保存が利くようになるんです。

私も家庭菜園初心者の頃干す場所がなく収穫して直ぐに葉の部分を切り取って段ボール箱につめていたら、2週間もしないうちに異様な匂いがしてきて玉ねぎがどろどろに腐ってしまい大失敗した事がありました。

その時初めて軒先に玉ねぎをつるしている意味が理解できました。

茄子とトマトの種まき

そして今日、茄子とキュウリとトマトの種を蒔きました。

これから1週間くらい芽が出てくるのを今日か今日かと毎日待ち焦がれる日が続きます。

畑を借りて20年近く家庭菜園を続けていましたが5年前でしたか、その畑で腰を痛め大好きな野菜作りができなくなって寂しい思いをしていましたが腰の方もこの1年痛みが出なくなりこんな形ですが再び野菜つくりの真似事が出来るようになりました。

この程度のお遊びプランター菜園ですが日々の生活に楽しみがプラスされ張り合いが出てきます。

皆さんも狭いスペースで出来るプランター菜園やってみては如何でしょうか?

面白いですよ。

そして、収穫できたらおいしい無農薬野菜が食べられますよ。

今からが始めるには絶好の季節です。