今日は女房の号令の下、自宅事務所の模様替えを行いました。

東京の事務所から自宅事務所にして2年と4ヶ月。

特に改築をした訳ではなく、リビングとして使っていた部屋にデスクやパソコン、ロッカーなどを持ち込み事務所にしたものですから、すこし片付けないでいるとすぐ手狭になります。

男はこんな時、手狭と感じても片付けようとしません。

不便だと感じていても、その不便さの中で何とかやりくりをして凌ごうとします。

でも、女の人はその雑然とした部屋の状態が我慢できないようです

そこで、女房殿が腰を上げて強制的に模様替えとなったわけです。

午前中テニスをした後でしたから、身体の方は疲れましたが、お陰さまで、スペースも少し広くしてもらい、きれいに整理することが出来ました。

この辺は男と女の持って生まれた違いなんですね。

神様はこのように男と女の住み分けをうまく作っているんです。

つくづく感じました男と女の違い。