6.2スカイツリー今日は仕事で押上に行ってきました。

押上といえばスカイツリーですね。
しっかり足元から写真撮ってきました、ちょうど逆光でしたがビルの陰からの光を避けてみました。

押上に行く前に原宿に行ったのですが、竹下通りは修学旅行の中学生がたくさんいました、その修学旅行の中学生の一団もこのスカイツリーの建築現場を見学に来ていました。


今日の高さは398メートルになっていました。
スカイツリー6.2(4)
クリックしていただけると分かると思います。

後2メートル、数日中に400メートルのニュースが流れるのではないでしょうか。


逆光のお陰でこんなシーンも取れました。

ダイヤモンド富士ならぬ、「ダイヤモンドスカイ」ってどうでしょうか

6.2スカイダイヤモンド
「スカイキャンドル」かな?

このスカイツリーはすごく華奢な感じを受けていて
こんなんで地震対策は大丈夫なのかと思っていたのですが、近くで見てわかったことがありました。

それは「筋交い」の工法です。これが全面に使われていました。

家の柱と柱の間に斜めに木材を入れ家の強度を増す作り方ですね。

この方法がこのスカイツリーにも施されていました。

遠くから見ていると分かりませんでしたが、足元からみてよくわかりました。