大げさなタイトルを付けてしまいました(汗)

でも、テニス仲間の息子さんのお嫁さんが先日椎間板ヘルニアで手術をしたと聞きゾッとしました。

3週間くらい前にブロック注射をしたということを聞き猛烈に反対し、私の持っている腰痛解消法の本も見せたのですが聞く耳をもってくれなかったようです。

腰痛というのはまだ実態が解明されていないのは明らかです。

たとえば、おなかが痛ければ内科、胃が痛くても内科、目に異常を感じれば眼科、耳がおかしければ耳鼻科に診察に行きます。

耳がおかしい時にカイロプラクティックに行きますか?

目に異物が入った時に指圧に通いますか?

行きませんよね。

では、どうして腰が痛い時に針を打ったりマッサージに行ったりカイロプラクティックに行ったり指圧にいったりあるいは整形外科にといろいろな治療法を人によって選ぶのでしょうか?

それは、腰痛という痛みの原因が明らかになっていないということではないでしょうか?

医学的にしっかりとしたことが解明されていればこのようないろいろな治療法が存在するわけがありません。

西洋医学ではっきりとした治療法が確立されていれば腰が痛くなれば皆整形外科を受診するはずです。

それがそうならないのは西洋医学でも腰痛は治らないから多くの人が他の治療法に救いの手を求めているのではないでしょうか?

手術の前にせめて他の治療法を試してみませんか?

この1週間パワーバランスを手に入れて試しています。

本当に楽になりました。

気のせいだと言われればそれでも良いでしょう。

私は楽になったからそのこと自体を書いているのですから。

腰痛持ちが腰痛から解放された思いを書いているだけですから。

腰痛から解放された今を感謝しながら楽しんでいます。