待ちに待ったエアコンが来ました。

19日の夜に突然「パタ」という音とともに効かなくなってしまった我が家の温度調整。

連日の猛暑に苦しみながら過ごした9日間。

エアコンがこんなにも涼しくしてくれるとは。

感謝です。

6年くらい前でしょうかパソコン中毒になりかけた時期パソコンのファンが壊れ修理に出した時もそうでしたが、無くなってみて感じるものってありますね。

エアコンが壊れて・・・・・・・

子供の頃は夜になると涼しくなり、それでも当時はクーラーなどありませんから南側のガラス戸を全部開け放ち、8畳間に蚊帳を吊り親子4人が一緒に寝たことなども思い出させてくれました。

うちわでパタパタと仰ぎ蚊を追い払いその隙にパッと蚊帳のすそをまくって蚊帳の中に入る。

この瞬間技を兄と競ったものでした。

そんな50年以上昔のことが懐かしく思い出されました。

今はどこの家にもあるテレビ、炊飯器、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなど電化製品のほとんどがなかった時代です。

電話さえありませんでした。

でも、なければ無いで済んでいたんですよね。

今回、クーラー一つなくても大騒ぎしてしまいました。

これに、冷蔵庫や洗濯機、炊飯器に電子レンジこれらがなくなってしまったら一体今の生活はどうなるのでしょうね。

空恐ろしくなりますね

あって当たり前の今の生活、もしこれがなくなったら・・・

そう思って大事に使いましょう