早いもので平成28年も12月ですね。

子供の頃は1年がとても長く感じたものですが、成人してからは1年がどんどん短く感じるようになり還暦を過ぎるとますます短くなってきます。

1年が短く感じるのは記憶に残ることが少ないからだとよく言います。
確かに毎年毎年同じことの繰り返しですから殆どのことが経験したことばかりで未知の領域というのは少ないですからね。
記憶に残ることが少なくなるのは仕方ないことなのかもしれません。

それでも、少しでも良いので新鮮な気持ちは持ち続けたいですね。

次の土日は仙台に双子の孫と初対面に出掛け次の土日は初孫と後楽園遊園地に出掛ける予定なので今日は早めに雨戸の掃除をはじめました。

腰痛持ちですので毎年ぎっくり腰に気をつけていましたが今年は高圧洗浄機をついに購入しました。

keruhya


























セットするのが面倒くさいのと音が結構大きかったです。

それでも今までは1枚づつ雨戸を外してデッキブラシで洗っていたのでそれに比べれば大いに楽です。

そうそう、前にも書きましたが窓拭きは新聞紙でやってくださいね。
お金も掛かりませんし何より楽できれいになります。

濡れ雑巾で1度窓を拭きその後を古新聞紙で拭くだけです。

是非ともお試しください。

それでは、忙しくなる年末ですがお身体ご自愛ください。