沼津方面の得意先に年始の挨拶に行ってきました。

年に一度しか得意先に行かない営業もヒドイものです(^^

この沼津行きの楽しみは何と言っても富士山の雄姿を眺めることです。
気ままな富士山に嫌われることも度々ありますが、去年に続き今年もきれいな姿を見ることが出来ました。

06
薄雲が少し有りましたがこの富士山の姿を見ると元気をもらえます。

得意先へ向かうのに東京から新幹線で三島まで行き、乗り換えて沼津に行くのですが、いつも沼津で途中下車して昼食を食べそれから得意先へ1時間に1〜2本しかない電車で向かいますが今回は乗り継ぎがうまくいき少し時間が有ったので沼津の東口をぶらついてみました。

古い街なのでしょうが年々人通りが少なくなっているような気がします。

02 下の写真のように人がません。

他所のことを言うのも変ですが、地方都市の元気の無さが手に取るように分かります。

営業で都内を歩いているとどうしてこんなに人が多いのかと疑問に思うことも多々あります。

東京一極集中とよく言われますが、少し離れた沼津の姿に何故か物寂しさを感じてしまいます。

道幅は広くとってありますので余計人の少なさを感じてしまいます。