団塊世代自営業者のひとりごと

心にプラス思考!身体に栄養!財布にお金! バブル景気を猛烈に働き、振り返れば既に40年超、思い起こせば様々な事を経験してきました。そんな思いを込めて。

名古屋・女性殺人、茨城殺人殺す理由はなんですか?/団塊世代が考える

殺人事件がこのところ多く報じられています。

山口の高校生、東京の巡査長、今日は宮城で母親殺し、殺人事件が多くて悲惨さを感じさせないくらい次から次と起こっています。

でも、こんな事件が起こっても良いのかと思う事件が二つも連続して起こりました。

一つは名古屋の女性殺人事件、そして今日茨城の相席殺人。

この二つの事件は何なんでしょう。

私にはこの二つの殺人事件のことが全く理解できません。

茨城の事件は犯人の情報が全くないので今はただ驚くばかりですが、名古屋の事件はもうどう解釈して良いのか全く解りません。

ただ、自分の気の向くまま、ゲーム感覚で人を殺す。

全く考えられない事です。

この人たちの頭の中はどうなっているのでしょうか。

このような人が普通に我々の隣人として暮らしているんですよ。

私の隣にも、そしてあなたの隣にも。

どうしてこのような人が出てきたのでしょう。

殺人をしてはいけない行為だということが解らない人。

殺人は人として最低の行為だということ。

このことが解らない人が隣人として普通に暮らしている。

こんな世の中になってしまった。

どうしてなのでしょう。

何がどうしてこのような人を作ってしまったのでしょう。

全く解りません。

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20070827i203-yol.html この記事参照

 

いつも応援ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。クリックよろしくお願い致します

朝青龍は病んではいない/団塊世代が考える

何でマスコミは朝青龍の事を面白おかしく追い回すのでしょうか?

「ニュースになるから」でしょうが。

朝青龍が通院したら通院したでもいいのですが。

そんなに国民は朝青龍の一挙手一挙手興味を持ってみているのでしょうか?

私は朝青龍が何したっていいと思うのですが、そんなに追い回す価値が有るのでしょうか。

 

朝青龍は何も感じてはいないと思うのですが。

以前日本のお母さんと言う人がコメントをしていましたが。

モンゴル人は

「ウツ病を知らない」モンゴルにはウツはないそうです。

「知らないのだからうつ病になんかならない」と言っていました。

正にこれが正解ではないでしょうか。

マスコミが勝手に病名を創り出して面白おかしく話を作っているだけ。

誰もそれ以上興味を持っていないのではないでしょうか。

騒ぎ過ぎって感じですね。もういいです。

http://news.goo.ne.jp/article/fuji/sports/320070823009.html この記事参照

 

いつも応援ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。クリックよろしくお願い致します

これはロッテ球団が悪い、誠意を見せなくては/団塊世代が考える

プロ野球のロッテ球団に対して鹿児島市と鹿児島県が拒否反応を示したニュースが話題になっています。

ロッテ球団は鹿児島市で春のキャンプを行なっていたんですね。

それも1972年から1度の中断を挟んで30年も。

去年は財政難の地方都市の鹿児島へなんと「県と市に対し、サブ球場や防球ネットの設置などを要望。県などは約5000万円で防球ネットを設置した」のだそうです。

それなのに

ロッテ球団は来春石垣島での第1次キャンプを決めなんと鹿児島では5日間程度の第2次キャンプだけをするといってきたそうです。

これでは鹿児島市や鹿児島県は怒りますよね。

観光などの見返りを当然市や県は考えて5000万円の出費をしたのでしょうから。

それで、市と県はロッテ球団に絶縁状をたたきつけたというのですが、このニュースだけを読んでいると一方的にロッテ球団が悪いですね。

「ありがとう」の気持ちが全然出ていません。

ファン合っての人気稼業。

こんなことしているとみんなに嫌われてしまいますよ。

バレンタイン監督!

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/sports/20070807i215-yol.html このニュースを参照

いつも応援ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。クリックよろしくお願い致します

日本人は世界で勝てない?/団塊世代が考える

昨晩はサッカー韓国戦最後まで見てしまいました。

両国の意地のぶつかり合いで試合自体は面白かったのですが、日本人としては不満が残る試合でしたね。

11人対10人、この人的優位をものにできなかったのは何か?

これを解決しないかぎり日本のサッカーは世界では勝てないのではないでしょうか。

私が思うに

それは「諦める」「譲る」と言う考え方が日本人の「美」意識に有るからだと思います。

「泣く子と地頭には勝てぬ」とか「謙譲の美徳」などという意識が日本人にはあります。

何が何でも自分が一番になる。

他人をぶっ殺しても自分は生きる

この精神は日本人には薄いのではないでしょうか。

それより調和。

人と人とのつながりの方をより大事にする。

完膚なきまで叩きのめすより、相手に立ち直る余地を残してそれを自分の器の大きさと見てもらう。

そのような意識が日本人の心の中に綿々と受け継がれているのではないでしょうか。

この日本人独特の、言ってみれば「ワビサビ」の世界から解き放つような意識付けをしなければ世界の勝負には勝てないような気がします。

あなたは昨日の韓国戦どのように思われますか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070729-00000004-spnavi-socc この記事を参考にしました

いつも応援ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。クリックよろしくお願い致します

高3文化祭へ掛ける意気込みクラスのオリジナルポロシャツ/団塊世代が考える

今日は夕方6時から高校3年生3人とオリジナルのポロシャツのデザインで2時間打ち合わせをしてきました。

我が子より年下の3人はとても礼儀正しく会っていても気持ちの良い学生さんです。

一人は去年初めてお会いした女子高生さんで去年は彼女が中心になってオリジナルのポロシャツを作りました。

そして今年は男子2人が加わって高校生活最後の文化祭、その文化祭で着るクラスのオリジナルポロシャツの打ち合わせです。

先週1度お会いして概略を説明し、今日彼らが自分達のデザインを持ってきてくれて色の打ち合わせをしました。

デザイン関係の方はお解りになると思いますがDICのカラーサンプルを持って行き色を決める段になるや、彼らの意気込みをひしひしと感じました。

楽しい高校生活最後の文化祭をすごく楽しみたいと言う気持ち、その場でクラス全員が着るオリジナルのポロシャツをなんとか良いものにしたいという彼らの意気込み。

50歳半ばを過ぎたおじさんが失いかけた燃えるもの。

今を楽しみながら一生懸命与えられた役をこなそうと頑張っている姿がとても新鮮でした。

私は企業の販促品をほぼ専門に作ってきましたが今日のように自分達のクラスのために、その任された仕事を一生懸命頑張ってやり抜こうとする彼らを見ていると、このような仕事もすごく面白いような感じを持ちました。

企業の販促品ばかりをやってきました、そこには納期の問題、色の出具合、商品の出来不出来、緊張する事ばかり、よくて当たり前の世界です。

いい物を作ってくれてありがとう

こんな心の交わりは余りかんじたことがありませんでした。

もちろん自分のなかでは一つ一つの仕事に喜びを感じていましたが。

個人や、クラス、あるいはグループなど、どんなものを作ろうかと色々考えている顔、作った後のできばえを楽しみにしてくれる顔、そんな喜んでもらえる顔が見える仕事のたのしさを今日彼らに教えてもらったように思います。

量をこなすより喜びの顔と出会える仕事、こんな仕事が楽しそうですね。

今の高校生にも気持のいい子がいっぱいいますね。

いつも応援ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。クリックよろしくお願い致します

電車に乗る時は携帯を切っていますか?/団塊世代が考える

皆さんは電車に乗る時携帯の電源切っていますか?

私は電源入れたままです。

本当は切るようにするのがよいのでしょうが、

以前、電車ではないのですが1時間くらい打ち合わせがあって電源を切っていたら

そのまま翌日まで切りっぱなしで怒られた事がありました。

それからは切らずにいます。

その代わり、電車内にいる時かかってきたら、折り返しにさせてもらっていますし、

たまたま駅で受信した場合は直ぐにその電車を下ります。

携帯電話はとても便利ですが使いようでは大きな事件にもなってしまいます。

多くの人が多少のことは我慢をして見過ごしているのでしょうが

この人の場合は度を越したようです。

携帯電話で話をするとどういうわけか大きな声を出してしまいます。

これは多くの方が実感しているのではないでしょうか。

ですから、人ごみの中、あるいは人通りの多い道路などその時々での携帯電話のマナーをきちんとしていきたいですね。

人通りの多い道路の真ん中で立ち止まって携帯で話をしている人がいますが自己中の見本みたいですね。

http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/CO2007072201000116.html?fr=rk

この記事を見て書きました

いつも応援ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。クリックよろしくお願い致します

 

緒方元長官詐欺を認める/団塊世代が考える

緒方元長官が朝鮮総連から4億8400万円を騙し取ったと言う容疑を認めたそうですね。

私にはこの事件がよく解りません。

元公安調査庁長官と言う要職にいた人物がどうしてこのような詐欺を働いたのでしょうか?

同じ容疑で逮捕された元不動産会社社長・満井忠男と言う男にだまされたと言ってしまえばそれまでなのでしょうが。

それにしても、公安調査庁の長官ともなれば百戦錬磨、少しのことではそんな詐欺に手を貸すようなことは普通では考えられません。

この元不動産会社社長・満井忠男と言う人が以前不動産取引で逮捕された時に知り合ったと言う事をニュースで聞いたことがあります。

それならそれで緒方元長官もそういう付き合い方をするものだと思いますが、この元不動産会社社長・満井忠男と言う男がそれだけ悪知恵に長けていたと言うことなのでしょうか。

それとも、緒方元長官の方に何かやましい所が有って満井忠男と言う男にもてあそばれたのでしょうか。

最近は次から次へニュースが発生するものですからこのようなニュースの疑問も解明されないまま忘れ去られてしまいますが、

今回のこの緒方元長官の考え方の軌跡というのでしょうか、公安調査庁のトップまで上り詰めたような人がどうして詐欺などと言う道に走ったのかこの辺の心の動きが是非知りたいと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070719-00000502-yom-soci この記事を参照

 

いつも応援ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。クリックよろしくお願い致します

ばれなければ何をしても良いという日本の風潮/団塊世代が考える

先日も書いた事ですが

色々な偽装事件が内部告発などによってばれて問題になっていますが、今度は京都の旅館でまた偽装が発覚。

今度の件もひどい話ですね。

名水で話題を取っておき、その後は水汲みが大変になったから水道水を使っていたというのですからもうこれは言語道断という話です。

ニュースによると

『京都市中京区の旅館「石長(いしちょう)・松菊園(しょうぎくえん)」(石井常雄会長)が、水道水を「京都三名水」の一つ「染井(そめい)」の水と偽って客に提供していたことが分かった。評判になると考えて当初は本物を提供していたが、わき水をくむ作業が大変になり水道水に切りかえていたという』

この事件と呼ぶには余りにもお粗末な事件ですが、これはもう話になりません。

お客をなんだと思っているのでしょうか?

この一連の事件の底には

「ばれなければ何をしても構わない」という短絡的な発想です。

いつから、どうしてこのような発想をするようになってしまったのでしょうか。

食品偽装だけでなく「あるある大辞典」の件もそうでしたよね。

「ばれなければ何をしてもよい」

ではなく

「嘘はいつかばれるから真面目にコツコツ」

こういう発想はなくなってしまったのでしょうか?

それは何時から、どうしてそうなってしまったのでしょうか。

世相、政治の影響もあるんでしょうかね。

私は以前田中角栄首相の頃からおかしくなったのではないかと思ったことがあります。

小学校しか出ていないのに首相になって今太閤などと言われた人が裏での土地取引やロッキードなどで逮捕された。

この事件以来日本人の心の中に悪の巣が作られたような気がします。

いずれにしても、嘘はばれます。

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2007070700471.html?fr=rk より引用

 

いつも応援ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。クリックよろしくお願い致します

泣くまで待とう、ホトトギス/団塊世代が考える

西日本、特に九州地方に大雨の恐れが出ているそうですが、九州の皆さん大丈夫ですか?

渇水状態が続いて水の心配をしていたのに今度は大雨、洪水の警報が出たり、道路も寸断されている所もあるようで、その度に思うことですが自然の力には敵いませんね。

自然に逆らわないように生きる、そう言われても中々そう簡単にはいきません。

上の動画のようにまだ飛び立つ心構えが出来ていない小鳥はその準備が整うまでじっくりと準備します。

ところが人間の世界は特に現代のように情報過多な時代は、まだ心の準備が出来ていないうちから煽り立てられ世間という名の空間に放り出されます。

まだ飛び方さえもよく知らないうちから年上の人や上司から急旋回をしろとか、遠くへ行って来いとか無理難題を押し付けられます。

正攻法を知らないうちに無理難題を押し付けられると、より簡単な道を求めてしまいます。

近道を探してみたりしてしまいます。

回り道でもいいじゃないですか、飛べるようになるまで待ってあげましょう。

力が付くまでじっと見守ってあげましょう。

そうやってついた力はちょっとの風や少しの雨には負けません。

見守ってあげてください。立派に育ちます。

最近の世の中すべて急ぎすぎてはいませんか?

 

いつも応援ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。クリックよろしくお願い致します

麻生太郎外相なんとか鶴の一声かけてやればよいのに/団塊世代が考える

号外

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000212-mailo-l26

この記事見てあげてください。

麻生太郎外相

こんな時に鶴の一声ですよ!

そうすれば、今自民党がかかえている年金問題や朝鮮総連の不可解な問題。

すべてこの話題にすり替わるかもしれませんよ(笑)

冗談ではなく、この少女の16年間はなんだったのでしょうか

杓子定規にいうのであれば社保庁なんかの職員に給料払わなくてもいいのではないですか。

仕事していないのですから。

 

団塊世代が考える/ワタミも「コムスン一括買収」へ名のり

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070618-00000205-yom-soci

居酒屋チェーンを経営するワタミがコムスンの全事業の一括買収へ名乗りを上げたそうですね。

私は以前ワタミの社長渡邉美樹さんの講演を聴いたことがありますが彼には少なからず折口さんより人の心があるような気がします。

若い人は知らないと思いますが50代後半の人は覚えているかと思います。

亡くなられた植木等さんのコマーシャルで大ヒットした傘のコマーシャルがありました。

「なんである、アイデアル」というものです。

アイデアルという折り畳み傘の宣伝ですが、その当時このテレビコマーシャルが大うけしました。

このテレビコマーシャルの製作をした会社の社長がワタミの渡邉社長のお父さんの会社だったそうです。

ところが、当時はテレビがモノクロの時代からカラーの時代へと変わろうとする変革期で彼の会社はその変化に対応できずこの後倒産する事態に陥ってしまったそうです。

渡邉社長はこんな絶頂期から奈落の底へ突き落とされた経験が有るという事をこの講演で話をされていました。

こんな経験の持ち主の渡邉社長ですから彼の経営の仕方には良い悪いは別にして一本の芯が通っているように思われます。

単なる利益主義に走った経営とは一味違った思いやりのある誠意ある介護をされるのではないでしょうか。

一度きりの講演では当然まだ見えないところも有ると思いますが、この講演を聴いてこの人に惹かれた思い出があります。

 

いつもありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。応援よろしくお願い致します

団塊世代が考える/マイホームって何なんだろう?

長男が今日仙台へ向かいます。

信金に勤めていた長男が転職を考え始めて約2ヶ月

いよいよ今日出発です。

次男が2年前に就職をしてすぐ東京で一人暮らしを始め、

長男も今日巣立て行きます。

そんな事で最近チョッと考えています、「マイホームって何だろう

若い頃、先輩に「地べただけは早く買って置けよ」と言われて

一戸建てに憧れを持つようになりました。

私は27歳ではじめて小さなマンションを買って、31歳で結婚して

32歳でマンションを買い換えて41歳の時今の家を買いました。

バブルの最後の方でしたから買い換えるには今しかないと思い背伸びをして

一戸建てに買い換えたわけですが、当時としては親の援助無しで

自分で手に入れることが出来るであろうぎりぎりの金額でした。

次男が小学校へ入学を控えていたので時期的にもちょうど良いと決断しました。

そしてこの家に住んで15年が過ぎました。

その家から2人の子供が巣立っていきます。

2人とも男ですからもうこの家には戻ってこないでしょう。

そう思うと「マイホームって何なのだろう」と思ってしまう昨今です。

チョッと複雑な心境になっています。

人気ブログランキングよろしくお願いいたします。

生活に何の不満もなかった/団塊世代が心と身体とお金の健康を考える

「生活に何の不満もなかった」遺書にはこう書いてあったそうです。

親としてはたまりませんね。

ヤフーのニュースから抜粋すると

6日午前0時20分ごろ、東京都板橋区高島平3丁目の高島平団地5号棟12階の階段踊り場で、少女2人が首をつっているのが発見された。警視庁高島平署によると、2人は豊島区の私立高校に通う2年生で、板橋区内の少女(17)は死亡、横浜市内の少女(17)は軽傷。同署は自殺を図ったとみて動機を調べている。2人が通う女子高は毎年、東大など難関大学に多くの合格者を輩出する都内有数の進学校だけに、周囲のショックは大きい。

子供を育てている親にとって毎回子供の自殺記事を読むたび暗い気持ちになりますが今回の自殺は何に原因が有ったのかわからないような報道です。

特にいじめがあった様子も記事からは伺えません。

「生活に何の不満もなかった」のに何故自殺をするのでしょう。

私の場合子供の親ですから親の立場でものを考えてしまいます。

会社で仕事をするのも、嫌な事があっても頑張れるのも、子供に少しでも良い暮らしをさせたい、子供の喜ぶ笑顔がみたい。

そんな親心が気持ちを支えています。

そんな気持ちで頑張ってきたであろうに、自殺した女子高生のお父さん、お母さんの心を思うとなんて辛い仕打ちなのかと思わざるを得ません。

子供達にはそれぞれ自殺したいと思うきっかけ、事件が当然あるのでしょうが、なんとか踏みとどませることは出来ないのでしょうか。

子供達の自殺、報道の仕方も含めて社会全体で見守って行く必要がありますね。

隣のおばちゃん、近所のおじちゃんがもっと声を掛けてやる必要も感じます。

あなたは子供の自殺どう思われていますか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070307-00000014-sph-soci

女子高生2人で首つり 遺書に「生活に何の不満もない」

3月7日8時3分配信 スポーツ報知

 

根拠ない血液型性格判断/団塊世代が心と身体とお金の健康を考える

私の血液型はB型です。

女房はO型でとても相性がいいといわれています

女性の間でよくこんな血液型の話をしていますね、女房が働いている職場の責任者の人が私と同じB型でよく性格が似ているといっています。

私は余り信じていませんが良く似ているというので「フンフン」と言って聞いていましたが、先日の毎日新聞「科学と非科学」という特集で『根拠のない血液型性格判断』という記事が掲載されていました。

昨年夏「怖いくらいよく当たる」といわれ話題になった「究極の血液型心理検査」というサイトが実は「だまされる心理」を巧みに使ったニセ検査だったということです。

私も見に行って来ましたが今は復刻版ということで種明かしも含まれて公開されています。

このサイトは6月〜9月の97日間で483万人が訪れ9割近い432万人が検査結果を「当たっている」と答えたそうです。

すごい訪問者数とすごい回答ですね。

この「当たっている」と答えて人が「ニセ」検査と知らされた時はどんな思いだったのでしょうね。

血液型と性格に関係が有るという説は昭和の初期、日本の心理学者の研究から生まれたとされているそうですが70年代ころから関連本が出版され04年には血液型性格判断を前提にされた番組が70本以上も放映されたそうです。

なぜ、こんなにも血液型性格判断が流行ったのでしょうね、

それには星座占いにくらべて血液型は医学的な根拠がありそうに見えるからと分析されていました。

血液というその人の体の中にに流れているものだから、そんな理由なのでしょうか?

それにしても、何故それほど血液占いや星座占いなどが人気を博したのでしょうか、それは

新聞にも立命館大学の安斎教授の意見として「問題を解決しようと思えば現実や原因を直視することが必要だが、占いはそれをしなくても不運や不幸を楽に処理してくれる」という話に集約されているのでしょうね。

人間誰しも自分の弱さを知っていますが自分自らそれを認めたくない、自分の限界を作っているのは自分なのにそれを認めず、運命に話をすりかえた方がずっと楽ですもんね。

一生のうちには良い事も悪い事もいろんなことが起こります、ちょっと辛い時には逃避したくなりますが、そんな時もうひとふん張りする習慣を身につけたいですね(自分自身に言い聞かせています)

さて、明日の運勢は?

あなたは氣になりますか?

 

人気blogランキングに参加しています、応援よろしくお願い致します。

「ありがとう」で水は変わらない。/団塊世代が心と身体とお金の健康を考える

皆さんもお聞きになったことありませんか?

水に「ありがとう」と声を掛けて凍らせた場合と「ばかやろう」と声を掛けた場合その結晶のでき方に違いが出るって言う話。

「ありがとう」と声を掛けて凍らせた場合は雪のようにきれいな結晶になり、「ばかやろう」と声を掛けて凍らせた水には結晶がきれいに出来ない。

私も以前あるセミナーに出席して写真集を見せられ、

だから「ありがとう」という言葉にはすごいパワーがあるんです。

「ありがとうという言葉を沢山使いましょう」って教えられ、以前ブログでも紹介記事を書いた事がありました。

信じやすいたちの私は「波動」などという言葉も直ぐ信じ込んでいましたが先日の毎日新聞に

教室に「ニセ科学」

という見出しが出ていてこの「ありがとう」と水の話が特集されていました。

この写真集は「水からの伝言」という99年に出版された写真集で国際波動友の会代表、代替医療学博士の肩書きを持つ江本 勝氏が提唱しているとの事。

この水が言葉に影響されるということが「ニセ科学」と、この記事では訴えていました。

菊池 誠大阪大教授は「水が言葉の意味に影響を受ける事はあり得ない」と断言。

「言葉の意味は使われる場面によって変わるし、結晶の美醜で物事の善悪を判断する点もおかしい。道徳的にいい話とも思わない」と批判。

また、学習院大学の田崎晴明教授は「『水からの伝言』を信じないで下さい」というホームページまで開いているそうです。

この記事では

「どんな言葉がよく、どんな言葉が悪いかは人間が一生懸命考えるべき心の問題であり、科学を装って水に教えてもらう話ではない」という田崎教授の意見で終わっていました。

皆さんはどんな風にお考えになりますか?

もちろん「ありがとう」ということが悪いといっているのではないことは明らかですよね。

でも、これが学校教育などで道徳的概念で科学と結び付けられて歪曲されるのが科学者として傍観していてはいけない、という立場なのでしょうね。

 

人気blogランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します。

「直葬」という言葉知っていますか/団塊世代が心と身体とお金の健康を考える

先日新聞で初めて「直葬」という言葉を知りました。

皆さんはご存じでしたでしょうか?

直葬」とは寺やホールで葬儀、告別式を営まず、火葬だけで死者を送るのが直葬だそうです。

新聞記事によると

死亡が確認された病院から火葬場に直接運び死後24時間経過後火葬する。会葬者は20人ほどでこじんまりとした葬式形式で昨年ころから東京を中心に関東圏で目だって増えている。

直葬は遺体を荼毘にふせば弔いは終わる。所要時間は2時間弱。僧侶に読経してもらう遺族もいるが、読経がなければ直葬に宗教が介在する余地はない。

関東圏では昨年、葬儀のうち、直葬が2~3割を占めた葬儀社もある。10年前も直葬を依頼する遺族も有ったが大半が生活困窮者だった。昨年ころから、資産の有無に関わらず、あえて直葬を選ぶ遺族が増え始めた。

このように書いてありました。

都会独特の現象でしょうか?

私はこの記事を読んで、もし私が死んだらこの方法で弔ってもらっていいなと思いました。

もちろん両親の墓参りはしていますが、私は特に仏教を信じているわけでもありませんし、葬式代くらいは残せるとは思いますが自分の葬式に余りお金をかける必要性を感じていませんでした。

両親の場合、母親は「花いっぱい運動」に積極的に参加していましたので多くの方に見送っていただきましたが、80歳を過ぎた父の場合は参列してくださった殆どの方が私か兄の仕事関係の方ばかりでした。

私が幾つまで生きていられるかは別として残っている者の負担にだけはなりたくないなといつも思っています。

色々なご意見をお持ちの方がいらっしゃるでしょうが、私はこのような直葬という葬儀形式が今後も増えていくような気がします。

皆さんはこの直葬という葬儀の形式どう思われますか?

ちなみに、両親のお墓のあるお寺さんにはベンツが3台駐車場にあります

 

 

団塊の世代は家庭をどう思っているのでしょうか/団塊世代が心と身体とお金の健康を考える

前回の続きになる話です。

団塊世代の方々を対象にアンケートをとりながら進めて行くテレビ番組でした。

その番組の中で意外と思われる方がいるかもしれませんが家庭満足度を聞いていました。

あなたはどう思いますか?団塊の世代は日本の経済を急成長させた中心にいてモーレツ時代を象徴するような会社中心世代だと思いませんか?

その会社中心に生活してきた彼らが出した家庭満足度何パーセントだと思いますか。

なんと

 

 

75パーセントです。

ビックリしませんか。

75パーセントの方たちがご自分の家庭に満足しているわけですね。

この回答の男女比を聞き逃しましたが男性ばかりの意見ではありません。

前々回のこのブログでも書きましたがこの世代はやはり「マイホーム主義」を創り出した世代なんですね。

以前このブログで銀座近辺を歩いたり劇場から出てくる人たちは熟年の女性ばかりを見かけるので団塊世代の男性は引き篭もりになっているのではないかと危惧した事を書きましたが、どうもこの現象は男性の女性への思いやりから来ているのかもしれませんね。

年金の分割受給が可能になるので熟年離婚を危惧する声もありますが上記の数字を見ると要らぬ心配かもしれません。

さて、実態は如何に?といったところでしょうか

 

人気blogランキング に参加しています。

団塊世代が自分の人生を一文字で表すと/団塊世代が心と身体とお金の健康を考える

NHKのテレビで団塊世代の男女をインターネットでつないでアンケートを取りながら進めて行く番組をやっていました。

そのなかで、自分の人生を漢字一文字で表すとどんな漢字になりますか?

こんなアンケートをとっていましたがなんと一番多かったのが「楽」という字でした。確か60パーセント位の人が書いていたようです。

その次に来たのが「忍」と「幸」でした。

チョット意外な感じがしました。

ゲストの漫画家の里中満智子さんが「しんじゃいけない、してはいけない」こちらの「」ではないでしょうかなんて言っていましたがそんな気もしないではないですね。

でも、私自身振り返ってみても小さい頃はまだ終戦の傷跡や貧乏生活も味わいましたし、中学高校では熾烈な受験戦争も体験したり大学に入学すれば学生運動も経験したし、社会人になれば猛烈主義の洗礼も受けたし、バブルも実感したし考えようによっては結構「楽しい人生」を過ごしてきたかもしれませんね。

いまだ、人生半ばですがこれからも人生を楽しみながら、振り返った時に「楽しい人生だったよ」っていえる様にしたいと思いました。

そうそう、それから多くの人が「年を感じない」って言っていたのが印象に残りました。

団塊世代はまだまだ若い感覚で生きていくと思います。

乞うご期待!ということですね。

 

人気blogランキング  に参加しています。応援よろしくお願い致します。

団塊の世代話題になっていますが/団塊世代が心と身体とお金の健康を考える

今日から仕事始めの皆さんも多いのではないでしょうか。

私も朝から一日年始回りで出かけていました。

ハッピーマンデーの制度は良いのだか悪いのだか、今年は営業にとってはやりにくいカレンダーですね。

今日年始の挨拶をしておかないと次は9日ですから、9日ではもう正月気分も抜けてしまいますよね。

年始回りは7日までというような教育を受けている年代の私などからすると9日に年始の挨拶に行くのが気が引ける感じがしてしょうがありません。

そんな年始回りの途中で江東区の深川という地域に行きました。

そこで見た光景なのですが、「深川七福神めぐり」というのぼりが立っていて多くの人がそののぼりを目当てに七福神めぐりをしていました。

結構参加しているんですね。

次から次とすれ違うのですがやはり多く見かけたのが60歳から70歳くらいの男性でした。

去年から団塊の世代退職問題が色々な方面で特集され話題になっています。

退職しても40パーセントの人が再就職をしたいと思っていると新聞などに書いてありましたが今日の光景を見て本当にそうなのかなと思ってしまいました。

団塊の世代は仕事一筋で来た人たちが多い筈です。

その人たちが一度退職をして牙を抜かれるとやはり「好々爺」になって家に引き篭もってしまうのではないかな、そんな風に感じてしまいました。

私としては先輩達にもっともっと現場で頑張って欲しい気がするのですが。

団塊の世代や如何に?といったところですね。

 

 人気blogランキング  応援よろしくお願い致します

夫婦喧嘩する前に/団塊世代が心と身体とお金の健康を考える!

しばらく続いた晴天も下り坂のようですね。曇ってきた東京です。

昨日、夫婦の考え方、やり方違って当たり前ですよね。と書きましたところとても温かいコメントを頂きました。

調子に乗ってもう一日だけ私の感じていることを書かせてください。

元々夫婦は赤の他人が一つ屋根の下で暮らして行く訳ですし、お互いの育った地方の生活環境や家庭環境によって培われたものはまったく違ったものかもしれません。

でも、一番大切なことは二人の持っている価値観ではないでしょうか。

正直に生きる、ありがとうという感謝の気持ちを持っている、ものを大切にする、友人を大切にする、金銭感覚を備えている、もっと有るかも知れませんがこのようなことに対する二人の価値観が同じであれば基本的にはうまく行くものだと思います。

就職したてのころ、清心女子大のお嬢様とお付き合いをしたことがありました、性格的にはとてもすばらしい女性でしたが生活レベルがまったく違っていた為話がかみ合わない事が度々ありました

いくら性格が良くても長い夫婦生活をしていく上ではこのようなちょっとした違いがだんだん大きく膨らんでいくものですね。

さて、色々な面でお互いが認め合い尊重していても長い結婚生活ですから喧嘩してしまう事は有りますよね。

 

私も大喧嘩した事が有ります、理由ははっきり覚えていませんが、子供中心の生活になって私に不満がたまってしまったのが原因だったように思います。

翌朝起きたら手紙が置いてありました。

手紙にはその時の女房の気持ちが正直に書かれていて、読んで泣けてしまいました。

それ以来殆ど喧嘩はしなくなりました。

なぜかというと

 

気に入らないことがあったりしても自分にこう言い聞かせるようにしたんです。

「お前は女房を好きになって結婚したんだろう」

「あいつの事好きだったよな、いいとこ有ったじゃないか」

「まず、お前を好きになってくれたじゃないか、そんな奴めったにいないぞ」

「今でもお前の事好きらしいぞ、愛しているらしいぞ、大事にしてやれよ」

「昔は可愛かったじゃないか、多少顔は変わったけどあいつの良いとこいっぱいあるぜ」

「何よりも愛してくれているって言う事、ありがたく思わなくちゃ」

大いに恥ずかしいのですが、こんな事を自問自答します。

そうするとたわいない事でいらだった自分を反省する気持ちの方が強くなってくるんですね。

むしろ短気を起こした自分が悪かったように思えてくるんです。

 

こんな思いにさせてくれた手紙は今も私のカバンの中に入れてあります。もうボロボロになっていますが。

 

とても恥ずかしい気持ちで今日も書いていますが、結婚をされている方は温かく帰りを迎えてくれる家庭が一番の薬だと思います。

お子さんのためにも夫婦仲良い所を見せるのが一番の教育だと思います。

独身の方には結婚生活の苦しさ大変な所もありますがそれ以上に結婚生活にはすばらしいものが有るという事を知っていただければ良いかなと思って書きました。

 

今日もお読みいただきありがとうございました

人気blogランキング 応援よろしくお願い致します。

夫婦の考え方、やり方違って当たり前ですよね/団塊世代が心と身体とお金の健康を考える!

今日の東京も小春日和のとてもすごしやすい一日でした。

 

昨日は皆さんから温かいお言葉を頂きありがとうございました。

とても清々しくなんとも嬉しい気分にさせていただきました。

思い起こせば25年間色々な事がありました、皆さんの参考になるか解りませんがひとつだけちょっとしたエピソードをお話させてください。

新婚当初の事です。

私の実家はサラリーマンでしたから父親が朝出勤する時は母が父の靴を磨き送り出していました。

私はその光景を見て育ってきましたから、結婚したら女房が朝私の靴を磨いて送り出してくれると思っていました。

言ってみればこれが新婚生活のイメージとして頭にインプットされていたんです。

ところが、新婚旅行から帰って仕事に行き始めましたが女房は一向に靴を磨いてくれません。

1週間経っても磨きません。

私は「何で靴を磨かないんだ」段々気分が穏やかではなくなってきました。

「何考えてるんだ、何で靴磨かないんだ」

私が新婚生活の朝のイメージとして描いていた光景が壊されていきます。

日曜日に自分で磨き翌週に備えました。

次の週になっても靴を磨いてくれません。

段々腹が立ってきました。

そこで、その週末、怒りを抑えながら問いただしました。

「何でお前は、朝、夫が出勤するのに、靴を磨かないんだ」

女房はビックリしたような顔をしました、そして

「だって、うちではお父ちゃんは革靴なんか履いたことがないから靴なんて磨く習慣なかったんです」

これを聞いてハッとしました。

女房の実家は足摺岬のほうで小さな鰹節工場を営んでいました。

毎日工場での作業ばかりですから確かに革靴など履くことは無かったと思います。

このことを私はまったく忘れていました。

自分の勝手に思い描いたイメージばかりを追いかけ、一人でイライラしていました。

生まれ育った環境を忘れ、自分の勝手に描いたイメージの世界へ女房を引っ張り込み、そして勝手な判断を下そうとしていました。

埼玉と、高知ですから生活習慣も当然違いますし育った家庭環境も違います。

それを考えていませんでした。

まったく違う環境で育った二人が一つ屋根の下で暮らす。

考え方ややり方が違って当たり前ですよね。このことを忘れていました。

長いこと一緒に暮らしていれば段々お互いの考えている事が解るようになります。

でも最初のころはそうも行きません。

私はこの靴磨きの事件で早いうちにこのことに気付かせてもらいました。

この靴磨き事件があったお陰で女房の立場を少し考えるようになった事が何とか25年持たせてくれたのかなと思います。。

こんな話ですが、何かのお役に立ちましたでしょうか?

 

今日も勝手なことを書いてしまいました、最後までお付き合いいただきありがとうございます。

人気blogランキング 応援よろしくお願い致します。

感謝へのふりかえ/団塊世代が心と身体とお金の健康を考える!

今日の東京は曇り空の一日でした。

通勤でラジオを聴いていますが、今日面白かったのは上司の短所をサラリーマンに聞いていました。

その中で一番面白いというか、あ、こんなもんだなと思ったのは

「4年間付き合っている上司が昼休みに飲む200円のコーヒーを一度も奢ってくれた事がない。ケチだ」といった内容でした。

200円でケチと言う方も言う方ですが、言われる方もこんな事でケチとは言われたくないでしょうね。

「たかが200円されど200円」っといったところでしょうか。

 

さて金曜日は「中村天風一日一話」よりご紹介させていただきます。

----------------------------------------------------------------

     感謝へのふりかえ

 病があろうが、運命が悪くなろうが、

それを感謝と喜びにふりかえることです。

 そもそも病とか不運とかいうものの原因を考えてください。

何にも自分に落ち度がなくして、病や不運がくるはずないのであります。

つまり、原因あっての結果。

 ですから、お前の生き方に誤りがあるぞ、と自覚を促すために

病なり不運なりが与えられたとしたら、これは大きな恵みですわ。

それを考えたら、恨みどころか感謝にふりかえ、

喜びで誤りを是正する方へと自分の心を

積極的に振り向けることが一番必要でしょう。

--------------------------------------------------------------------

最近自分の仕事で思うように行かないことがあって落ち込んでいました。

私から見ればお客さんが動いてくれず、今月発注をもくろんでいた仕事が発注されませんでした。

営業は毎月毎月が勝負ですので、今月数字を落とせば来月が苦しくなります。

そんな気持ちで落ち込んでいたのですが、今日の天風さんの話によると私の仕事の進め方も悪かったということになります。

それが、今日この一話を選んだ理由です。

皆さんは如何でしょうか、何か「えっ」と感じることがあれば良いのですが。

 

今日もお立ち寄りいただきありがとうございます。


 人気blogランキング 応援よろしくお願い致します

親孝行したい時には親は居ず/団塊世代が心と身体とお金の健康を考える!

今日も爽やかな一日でした

今日は私の両親の法事をしてきました。

私は次男ですので長男が敷いてくれたレールに乗ってお寺に行ってきただけですが無宗教の私でもお寺さんに行って説法を聞くのは新鮮で気持ちを新たにさせてもらえますね。

次男坊が久し振りにこの法事のために帰ってきました。

女房が精一杯面倒を見ています。

普段、一人暮らしであまり良い食生活をしていませんから家庭的な手料理を作って食べさせています。

その内容を見て定食屋で食べると1300円位だなと評価しながら食べていました(笑)

デザートがその後出ていましたのでもっと単価は上がっていたかも知れません

明日朝、職場に直行するようで今晩は泊まっていくようです。

この二人のやり取りを見ていて私も母親にもう少し長生きしてもらいたかったなと思いました。

男の子供にとっての母親というものは大きな影響を与えてくれるものだと思います。

私は父親よりも母親からの影響を強く受けていたように思います。

親孝行をする前に先に逝かれたことが心残りです。

昔から「孝行したい時には親は居ず」とよく言われますが本当ですね。

余計なおせっかいと思いますが、親孝行は親のいる時にしか出来ません

子供を育てる時期と重なって物入りの時期ですが親御さんには寿命があります

ご両親の年齢にもよりますが「親孝行」という言葉、親のいなくなった私が強く感じ思います。

いくら感謝しても感謝のし過ぎはありません、元気でいらっしゃるうちに感謝の行動をしてあげてください。

「もっと長生きしていてくれたらと後悔する前に親孝行」

私の独り言です。

今日もお付き合い頂きありがとうございました

 

「人気ブログランキング」 よろしくお願いいたします

不平不満を口にしない/団塊世代が心と身体とお金の健康を考える!

天気の良い日が続いています。

秋はいい季節ですね。

今朝のラジオでいじめの問題を扱っていました。その中で女性の評論家が

「いじめられる方が悪い」と言っていました。

自殺されたお子さんのご両親はさぞ残念でしょうが、お子さんをお持ちのお父さんお母さんも、きつい言い方かもしれませんがこの女性評論家の意見に耳を傾けられても良いかもしれませんね。

 

さて、金曜日は「中村天風一日一話」に学ぶ日にしています。(笑)

-------------------------------------------------------------

   不平不満を口にしない

 どんな場合があっても不平不満を口にしないこと。

この不平不満が心の中にあると、

どうしてもその言葉が積極的になりません。

 不平不満のある人は、しじゅう上ばかり見て、下を見ないでいる。

はたはみんな幸福で、自分だけがこの世の中で

一番不幸な人間のように考えている。

この考え方から出てくる言葉は、必ず未練であり

愚痴であり、もう価値のない世迷いごとだけであります。

-------------------------------------------------------------

如何でしょうか、今日の一話には私は何も言えません。

 

今日もお忙しい中お付き合いいただきありがとうございます

人気blogランキングよろしくお願い致します。

生徒と教師の関係

今日の東京も穏やかな晴天でした。

ところが晴天を喜んでばかりいられない所もあるそうですから難しいですね。

今朝のラジオ番組で聞いたのですが九州の長崎や佐世保の方は塩害に苦しんでいるそうですね。

台風14号が直撃して以来雨が降ってなく植物などが枯れる被害が広まっているようです、沖縄でも同じような事があり大変な被害だと聞きました。

晴れたからと喜んでばかりいられない複雑な思いですね。

 

さて、福岡の中学生が自殺し、その原因を作ったのが中一のときの担任の先生の言動に一因が有ったのではないかと言われています。

我が家でも過去いじめではありませんが次男が登校拒否寸前の所まで行った事がありました。

中学2年の時の担任の先生には生徒達と同い年のお子さんがいたそうです。

その先生にとって、とっても自慢のお子さんらしく毎日クラスの生徒の前で自分の子供の自慢話をしてさらに自分の息子と比較して生徒を叱ったそうです。

例えば、宿題を忘れた子がいたら、「うちの息子は毎日12時まで勉強していて将来は東大を目指しているんだ。宿題を忘れてくるようなお前はろくな高校にも入れないぞ」

こんな具合で何にでも息子がついて回ったそうです。

そのうちクラスの生徒は息子さんと比較される事にいらだち始めクラスの多くの生徒が反発をしはじめ、授業のボイコットや学校に行きたくないといった生徒の言動が起こり始めました。

そんな状態ですから勉強はしなくなり学校に行っても面白くないから行きたくないと言いはじめた次男を説得して毎日学校へ送り出すのが大変でした。

父母の多くが校長に相談に言ったそうですがその先生は校長の受けが良かったらしくまともに取り上げてくれませんでした。

そんな時、その先生が息子さんとカヌーで川下りをしていて転覆、息子さんは助かったのですが、先生は亡くなられてしまいました。

亡くなられた事はご家族にとって不幸な事ですが子供達はものすごく喜んで、その先生のお通夜には生徒の半数が出席しなかったそうです。

うちの息子も最初は行かないと言い張っていましたが、

「お前が大人になって中学時代のことを思い出した時、今日お通夜に行かなかったらきっと後悔するぞ、行くだけでもいいから行って来い」

こんな説得をして列席させましたが亡くなった先生の事を悲しむ子は一人もいなかったと言っていました。

思春期の子供にとって自分の親より接する時間の長い先生の存在はとても大きなものだと思います。

先生達もご自分の言動を考えていただき、せめて学校にいる間だけでも生徒の親の気持ちで接してもらいたいと思ったものでした。

幸いにも高校に入ってテニス部の顧問の先生が熱い先生で情熱いっぱいに接してくださったお陰で高校時代は何とか楽しく送ったようです。

その時の勉強嫌いが災いして今でも知識能力に乏しい次男ですが、その後は素直に育って、185センチ足の大きさ30センチの大男に育ってくれました

勉強は出来なくとも接し方ひとつで子供は真っ直ぐに育っていくものです。

お子さんをお持ちのお父さんお母さん、他人と比較せずのびのびとその子の良い所を見て育ててください。

今ではその次男は東京で一人暮らしをしています。

8万の家賃を払ってたまに「米送れ」の電話があるそうですが何とかやっています。

頭の良い悪いは関係有りません、素直で明るく「ありがとう」の言える子であれば。

 

今日もお忙しい中最後までお付き合いいただきありがとうございます。

人気blogランキング" target="_top">人気ブログランキング」よろしくお願い致します。

 

 

 

何も考えずに寝る

今日の東京は昨日に引き続き暑いくらいの陽気でした。

天気予報では昨日より4~5度下がるといっていましたが大分違っていました。

それにしても福岡ソフトバンクホークス残念でしたね、斉藤和巳投手もツキがなかったですね。そうとしかいいようがありません。

さて、金曜日は「中村天風一日一話」よりご紹介させていただきます。

--------------------------------------------------------------

    何も考えずに寝る

 眠りにつくまでの間、何も考えないで

眠りに入るのがほんとうの理想なんです。

それができないのであれば、夜の寝際、

できるだけ昼間関係した消極的なことを

思い出さないようにすることであります。

 人間の夜の寝際の心は

「特別無条件同化暗示感受習性」という状態になっていて、

ちょいとでも、考えたことはパーッと潜在意識に刻印されちまうんだ。

だから、昼間どんな腹の立つことや悲しいことに

関係した場合であろうとも、

夜の寝際の心のなかは断然それを持ち込んじゃいけないの。

-------------------------------------------------------------

私は以前寝る前に色々考えてしまう時期が有りました。

そうすると寝られなくなってしまうんですね、寝ようとするとドンドン目がさえてきてしまい、益々寝られなくなってきてしまい、羊の数を数えても一向にだめだったことがあります。

色々な方法を考えて目を開けたままいたら自然に寝られるようになった経験がありました

今日の話を聞くとマイナス思考の考えが潜在意識に全部インプットされていた事になります。

最近ではそんなことも少なくなりましたが寝る前には余計なことを考えないようにしたいですね。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

人気blogランキングよろしくお願い致します。

苦しみを微笑みにかえて

今日の東京は一日中強い雨が降っています。

外出したら靴もズボンもビチョビチョになってしまいました

さて、金曜日は「中村天風一日一話」よりご紹介させていただきます。

--------------------------------------------------------

  苦しみを微笑みにかえて

 悲しいことやつらいことがあった時、

すぐ悲しんで、つらがってちゃいけないんだよ。

そういうことがあった時、すぐに心に

思わしめねばならないことがあるんだ。

 それは何だというと、すべての消極的な出来事は、

我々の心の状態が積極的になると、

もう人間に敵対する力がなくなってくるものだということなんだ。

 だから、どんな場合にも心を明朗に、

一切の苦しみを微笑みにかえていくようにしてごらん。

そうすると、悲しいこと、つらいことの方から逃げていくから。

------------------------------------------------------

今週は私にとって悲しい事があり落ち込んでいました。

それであえてこの一節をご紹介させていただきました。

人生色々有ります。その度に怒ったり悲しんだり、喜んだりしてしまいます。

いつもお地蔵さんのように微笑を絶やさないようになりたいですね。

 

今日もお忙しい中お立ち寄りいただきありがとうございます。

人気ブログランキング」よろしくお願い致します。

お墓参りに行ってきました。

今日はちょっと風がありますが爽やかでとってもいい天気です。

この良い天気に誘われたわけではありませんが、午前中両親のお墓参りに行ってきました。

子供が小さいときは家族全員でお墓に行っていましたが子供たちが大きくなるとそうも行きませんので、今日は私一人で行ってきました。

整体医院に通院していたときは毎月のようにお墓参りに行っていたのですが、最近はお彼岸の時だけになってしまいましたがそれでも気分が落ち着きますね。

お墓参りに行き、家族の近況を報告してきました。

私も知らなかったのですがお墓に行ってお願いをしてはいけないそうですね。

たとえば「健康で元気に過ごせますよう見守ってください」といったような神社にお願いするようなことはしてはいけないそうです。

お墓のご先祖さんには近況などの報告だけをするようにしたほうが良いそうです。

また、明日から仕事ですから今日はのんびり過ごしたいと思います。

この良い天気を有効利用したいと思っています。

皆さんも良い休日をお過ごしください。

今日もお付き合い頂きありがとうございます。

 

 

人気ブログランキング」よろしくお願い致します。

 

メルマガ不要!!ブログの情報商材アフィリエイトで稼ぐ【トラッピングブログアフィリエイト】

自分が蒔いた種

台風14号
今日の東京はどんよりとした曇り空の一日でした。

台風14号の日本列島直撃が避けられそうですね。

左の天気図を見ていただけると解りますが2週間くらい前のハリケーン崩れの時もそうでしたが、大陸から張り出してきている高気圧が台風の進路を邪魔して、台風の日本上陸を阻止してくれているんですね。

高気圧と高気圧の間を台風が進むような進路になっていますからこの高気圧の張り出しが少しでも、遅かったり弱かったりしたら猛烈な台風が日本のどこかに上陸していたかもしれませんね。

こんな事を考えると「神秘な国」「神の国 日本」なんて思ってしまいます。

 

さて今日は「中村天風一日一話」よりご紹介させていただきます。

----------------------------------------------------------------

自分で蒔いた種

すべての人生の出来事は偶然に生じたものじゃありません。

アクシデント(事故)というものは、自己が知る、知らないとを問わず、

必ず自己が蒔いた種に花が咲き、実がなったんです。

「活きる心構え」というものに正しい自覚が、そして反省が

常に油断なくおこなわれていないで生きると、

全然自分が氣のつかないような悪い種を

健康的にも運命的な方面にも蒔いてしまうんです。

------------------------------------------------------------------

如何ですか、あの人がいなければ、もっとお金が有ったなら、もっと頼りになる友達がいてくれたら、私はいつもこのように考えていました。

全部自分が蒔いた種だったんですね。

斎藤一人さんも言っていましたよね。

「よく方角が悪い、こんな事言っている人がいますが悪いのは自分なんですよね」「自分が悪いから全てが悪い方向に向かっていくんですよ」

確かこんな内容だったと思います。

自分で蒔いた種

この言葉、強く心に留めて今後生きて生きたいと思います。

 

今日もお忙しい中お立ち寄りいただきありがとうございます。

人気ブログランキング」よろしくお願い致します。

 

メルマガ不要!!ブログの情報商材アフィリエイトで稼ぐ【トラッピングブログアフィリエイト】

家庭

今日も涼しい一日です、明日から三連休ですね。

強い台風13号が接近していて荒れた連休になってしまうのか心配です。

みなさんお気を付け下さい。

さて、今日は「中村天風一日一話」より

----------------------------------------------------------------------

家庭

人生は笑いで過ごすことである。

一家揃って・・・・・特に主人をはじめ家族の外出や帰宅の際は

一層にこにこすることが肝要である。

多少の不満や不平はさらりと捨てて・・・・・・・・

いわんや無始無終の宇宙生命に比すれば、

人の命は決して長いものでない。

従ってどんなに愛し合っても、また健康であっても、

百年と一処に生活はできるものでないということに想到したら、

終始一貫笑顔で睦まじく暮らすのが、

最も正しい人生生活だと気がつくであろう。

況や(いわんや)、怒ったり、争ったりするために、

家庭を持つのではないはずであるから・・・・・

-----------------------------------------------------------------

いかがですか、このブログを読んでくださっている方は皆さん家庭円満だと思いますが、会社や出先で嫌な事が有っても家に帰るときは明るい笑顔をして帰りたいですね。

ドトールコーヒーの鳥羽社長は創業して間もないころ自宅近くに帰ったら家の周りを15分位歩き回って自分の顔を仕事の顔から家庭の顔に変えてそれから玄関を入るようにしていたそうです。

私も見習いたいと思います。

 

今日もお忙しい中お立ち寄り頂きありがとうございます。

人気ブログランキング」よろしくお願い致します。

ご訪問ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。応援よろしくお願い致します



    プロフィール
ほぼ団塊世代の63歳、ロバビジです。還暦を過ぎると友人との再会が楽しみになってきます。孫に会うのはそれ以上の楽しみですが。日々年代ごとに感じる事が変わってくると思います、その思いを書きとめて行きます。

自分の体臭は気づかないものです
体臭は悪臭に属します!
デオシーク

育毛剤の終着駅です! これにしました

最近話題の59種の栄養素を持つミドリムシ
栄養バランス考えていますか?
スーパーミドリムシ

しつこい肩こり、筋肉痛に
驚きの効果でビックリ



何度も禁煙に失敗した私が
禁煙出来たのはこれのお陰です。