http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090430-00000064-mai-bus_all

アメリカの自動車メーカービッグ3のクライスラーの経営破たんが濃厚になったようです。

報道によると、クライスラーは、30日にも日本の民事再生法にあたる連邦破産法11条の適用を申請する見通しという。米政府はクライスラーの再建を支える方針。

100年に一度という世界的な経済不況の中

「クライスラーよお前もか!」

そんな気にさせられるニュースですね。

木の葉のような一人企業の私にとっては恐ろしいニュースです。

今でも不況で受注が減っている中このクライスラーの経営破たんがどう影響してくるのか戦々恐々です。

12月以降景気の急激な落ち込みは例えようのないくらいの激しさです。

富士フィルムも5000人の社員削減を発表したようです。

どこまで落ち込むのでしょうか?

私の周りでは廃業を決めた方もいます。

退職を迫られている人もいます。

さらにここへ来て新型インフルエンザの流行。

良い話を探してもあまり出て来ません。

景気の良い話が聞きたいものです。