団塊世代自営業者のひとりごと

心にプラス思考!身体に栄養!財布にお金! バブル景気を猛烈に働き、振り返れば既に40年超、思い起こせば様々な事を経験してきました。そんな思いを込めて。

不況

デフレでも牛丼が売れない、景気回復は遠のいたのか?

先日、政府、日銀ともデフレ状態ということを認めましたが、そのj不況下の中で牛丼の売り上げが落ち込んでいるそうです。

私も営業で外出するときは一人で昼食をとるものですからよく利用しています。

私は食事におしんこがないとダメなのでおしんこセットを良く頼みますが牛丼並みだけという人が多くなったような気がします。

松屋は5月から6ヶ月、吉野家は3月から8ヶ月、すき屋は2月から9ヶ月いずれも連続して前年比売り上げを落としているとの事です。

本来ですとデフレになると牛丼の売り上げがアップするということですがコンビニの低価格弁当に押されての売り上げ不振という事です。

昼食代を抑えるのが一番の節約効果ということでしょうか。

前回デフレ宣言の2001年には吉野家が280円まで並盛の値段を落として過去最高の売り上げを記録したそうですが今回の不況も来るところまで来たという事でしょうか。

 

私は仕事の関係で広告代理店に出入りしていますが中小だけでなく代理店は皆四苦八苦しています。

いつの間にか人がいなくなったりしています。

営業マンは売り上げノルマが多くなって辞めて行くようです。

企業の宣伝広告費がドンドン削減されています。

どの業種のどの企業も業績悪化に頭を悩ませています。

お陰で私の売り上げも急降下、この先明るい正月が迎えられるか悩み多い厄年です。

そんな中天下りのニュースもありました、氷山の一角といった感がぬぐえません。

多くの民間人が汗水流してやっとの思いで暮らしているのに・・・・

政権交代で多くの人が新政権に期待を掛けていますがその効果はまだ出ていないようです。

多くの国民が景気の回復を期待して選択した政権交代。

このままでは自民党政権のほうが良かったと思う人も出てくるのではないでしょうか。

 

 

団塊世代が考える/激戦続く軽自動車市場に大きな影響を与えるか?団塊世代

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070404-00000017-san-bus_all

軽自動車の販売台数が平成18年度に200万台を突破したとのニュースがありました。

以前の軽自動車に比べ外観もスタイリッシュになり税金も安いと来てはこの長引く不況の中で軽自動車が売れるのは当たり前の事だと思います。

特に今は核家族化の時代、若くて子供が小さい時はワゴンに遊び道具を乗せて海や山にキャンプに行ったりしましたし、遠出もしました。

そんな時は荷物スペースが広いワンボックスカーが便利でしたが、子供が成人して家族で行動を共にしないようになると大きな車は必要ではなくなります。

特に、2007年問題といわれる団塊世代ともなると車を使うのは食料品の買出しなど日常の生活の一つの道具としての車という位置づけになってくるのではないでしょうか。

夫婦二人で車に乗って旅行をするのは運転する夫側からすればかえって疲れます。遠出をする時は列車にすればよいわけですし、この団塊世代の乗り換え需要というのは結構有ると思います。

今のような不況が長引けば今後この軽自動車市場は益々激戦区になってくるのではないでしょうか。

メーカーにとっては利益率が下がると思いますが、団塊世代を意識した更にもっと良い、乗りやすい軽自動車が発表されるのを楽しみたいと思います。

人気blogランキング

ニュース記事は以下の通りです。

 平成18年度の販売台数が初めて200万台を超えた軽自動車市場。3月の販売台数は2年連続で過去最高を更新するとともに、15カ月連続で前年同月の実績を超えた。成長のペースに陰りも見え出してはいるが、今後も消費者のニーズに応えるクルマ作りが求められそうだ。

 3月の軽自動車販売台数では、シェアトップを獲得したダイハツ工業と、1月にスズキからのOEM(相手先ブランドによる生産)調達で新型車「ピノ」を投入した日産自動車が過去最高を更新。軽自動車人気の根強さを浮き彫りにした。

 月間販売台数の前年実績超えは、18年1月から15カ月連続。その直前の17年4月から11月までも8カ月連続でプラスを記録していることを考えれば、2年間にわたって市場拡大が続いていることになる。

 一方で、伸び率は減少傾向だ。18年度第4四半期の前年同期比伸び率は1・2%。これまでは四半期ベースで4〜6%台の伸び率だったことを考えれば、「市場規模はなんとかプラス維持だった」(関係者)という印象はぬぐえない。

 また各社別の伸び率でも、18年度はスズキと三菱自動車を除く5社がプラスだったが、第4四半期に限ってみれば、プラスはダイハツ、富士重工、日産の3社に絞り込まれる。

 販売台数がマイナスとなったメーカーからは「収益率やブランド力の低下につながる、行きすぎた値引き競争に陥っている」との声も強い。全軽協も「19年度の市場規模はマイナスになる」との予測を示し、拡大ムードを牽制(けんせい)する。

 ただし各社としては、軽自動車に対するニーズを取りこぼすことができないことも事実だ。

 日産自動車は3日、三菱自動車から新たな軽自動車をOEM調達し、軽自動車の品ぞろえを5車種に増やすと発表。ホンダも昨年12月、軽自動車の生産を委託してきた八千代工業を子会社化し、製品力や収益性の強化を進める考えだ。

 18年度の軽自動車を除く登録車の販売台数は29年ぶりの低水準。魅力ある軽自動車を作れなければ、登録車との共倒れになる懸念もあり、19年度は各社の国内市場への取り組みの真価が問われそうだ。(小雲規生)

計画倒産

今にも雨が降りそうな厚い雲に覆われた東京です。

その天気と同様に私の気持ちもどんよりと沈んでいます。

そして切ない気持ちです。

長年お付き合いのある仕入先が計画倒産に見舞われてしまい資金繰りに苦しんでいます。

昨日の夜電話があり来月分の支払いを集金に行きますから先払いで払って欲しいと依頼が有りました。

昼前に集金に来て話を聞くと

先月600万円くらいの商品を納品した会社が土日の休みが明けたら倒産していたというのです。

ひどいですよね、完全に計画的な倒産です。

以前から手形決済だったので3ヵ月分合わせると1000万円くらいにはなるようなことを言っていました。

明日5日に落ちる自分のところの手形があるので至急現金を集めなくてはならないとの事。

精神的にも疲れ切った表情でした。

私のところは大した額ではありませんでしたので現金で渡しましたが、払ってあげたくても払えない会社もあるようでした。

我々のような零細企業は販売したお金が入ってきてから支払いに回すケースが殆どですから先月の売上代金は殆どのところがまだ回収していません。

危機を知り払ってあげたくても払えない場合も当然あります。

私のところの後、あと数件集金のお願いに行くと話していましたがうまくお金をもらえたか心配です。

計画倒産をする方もそれなりの事情があってそのような事を考えるのでしょうがひどい話ですよね。

今は危機を乗り越えたつもりかもしれませんが一生罪の意識を背負って生きていかなければならないと思います。

自分の身近で起こった話になんとも切ない気持ちの一日です。

何とか資金繰りがうまく行く事を願うしか有りません。

新聞やニュースでは景気が上向いているような事を言っていますが、とんでもない話です。

一部の上場企業が人員整理のリストラをして下請けの締め付けを強めた結果の黒字です。

締め付けられている下請けの工場は四苦八苦、青息吐息で頑張っている状況です。

本当に将来に明るい兆しが見えてくるにはまだまだ時間が掛かりそうです。

 

今日は身近に起こった生々しい現実に暗い記事になってしまいました。

何とか、早く皆が明るく笑って暮らせる世の中になって欲しいものだと思います。

「人気ブログランキング」よろしくお願い致します。

 

今月は決算月です。

2日あいてしまいました。

九州、四国は梅雨明けだそうですね、東京も暑い一日でした。

今月は1人企業の当社も決算月です。

相変わらず景気は良くありませんのでこの業界もイマイチですが何とか売り上げ数字を1万円でも多く上げたいという感情は出てきますね

無駄な努力と言わないで下さいね、本人が一番感じていることですから。

 

先日こんなの有り?という記事を見つけました。

それはなんと「独身税」です。聞いたことありますか?

聞いたことありませんよね。あまちゃんも困るだろうな、大丈夫かな。

でも実際柴山昌彦という衆議院議員が提案しているそうですよ。

少子化問題に決定的な政策が打ち出せない現状に苦肉の策でしょうが悪税にも程があるといった氣がしますね。

消費税も最初は福祉目的だけに使うとか言っておきながら、もう今ではその基本はどこかへ飛んで行ってしまって税率と、いつ引き上げるかだけに話の論点が移ってしまっていますよね。

引き上げが既成の事実になってきています。

さらに「独身税」なんてものを打ち出してくるとはなんとも情けない話です。

国民を本当に馬鹿にした話ですよね、綱吉時代に戻るのではないでしょうか。

そのうち「ペット税」なんて言うのも出てくるかもしれませんね。

もっと歳出削減に公務員が努力してからにして欲しいものですね。

 

今日もお忙しい中ありがとうございます。

人気ブログランキング」よろしくお願い致します。

ご訪問ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。応援よろしくお願い致します



    プロフィール
ほぼ団塊世代の63歳、ロバビジです。還暦を過ぎると友人との再会が楽しみになってきます。孫に会うのはそれ以上の楽しみですが。日々年代ごとに感じる事が変わってくると思います、その思いを書きとめて行きます。



育毛剤の終着駅です! これにしました ポリピュア ポリピュア

しつこい肩こり、筋肉痛に
驚きの効果でビックリ



何度も禁煙に失敗した私が
禁煙出来たのはこれのお陰です。