団塊世代自営業者のひとりごと

心にプラス思考!身体に栄養!財布にお金! バブル景気を猛烈に働き、振り返れば既に40年超、思い起こせば様々な事を経験してきました。そんな思いを込めて。

仙台

仙台へ行って来ました

長男の招待旅行で去年に続き仙台へ行って来ました。

今回の旅行の趣旨は母の日、父の日それに私の誕生日、女房の誕生日全部まとめてのプレゼントと言う事です。

私の誕生日が5月で女房が6月が誕生月で、去年まではそれぞれの日にプレゼントを送ってきてくれていましたが今年はまとめて旅行と言う事です。

去年は2月に新幹線で行きましたので、今回は車で行く事にしました。
腰に不安があるので背あてバイブを掛けっぱなしで行って来ました。

去年は石巻とか松島など海よりを回ったので今回は西側の山の方を回ってきました。

ニッカ宮城峡蒸留所ニッカウィスキーの蒸留工場です。
酒好きの人間には知識として是非見ておきたかったのですが、行ってよかったですよ。

ウィスキーの色って微妙に違いますがあの色はどうしてつくか知りませんでした。

そんな疑問も今回解決してきました。

そして、作並温泉の露天風呂へ
岩松旅館
広瀬川の上流で岩魚が泳ぐ姿が見える綺麗な川のほとりの露天風呂。

新緑のみどりと川のせせらぎ、日々のストレスが洗い流されました。

次に向かったのが、私は知らなかったのですが、仙台出身の「サンドイッチマン」と言うお笑いコンビが話題にしていたと言う「アブラアゲ」を食べに定義如来西方寺へ

西方寺趣のある良い所でした。

説明書きで知ったのですが壇ノ浦の戦いで敗れた平氏の里とのこと。

壇ノ浦からここまで主君の遺志を守って逃れると言う事はすごいですね。

あぶらげこれがこのお寺さんの名物の「油揚げ」です。

何も知らない私はビックリしたのですがこの「油揚げ」を買う10人くらいの行列が出来ていました。

目の前で揚げてくれたものに醤油と七味をかけて食べたのですが、厚さが普通の油揚げの3倍くらいありました。

小腹が空いていたのでおやつには最適でした。秋保大滝

お腹を満たした後は秋保大滝へ。

崩落の為滝つぼまでは下りる事が出来ませんでしたがそれでも迫力ある光景はすばらしかったです。

夜は3人で国分町へ。
新鮮な刺身と地酒で満足な夜でした。

日曜日は思い出の伊達政宗の銅像の前で親子3人写真を撮ってきました。

正宗公像17年くらい前でしょうか、私が以前いた会社の社員旅行で来た事がありました。

長男が3年生くらいだったと思います。

その長男が今年は27歳ですから時が経つのは早いものです。

お昼は穴場の「利久」へ
利久さすが地元で働いているだけあって行列の出来ているお店を尻目に並ばずにおいしい牛タンを食べる事が出来ました。

地酒や「莫久来」「おとうふかまぼこ」など多くのお土産を買ってくれて楽しい2日間でした。

帰り際には良く買い物に行くと言うスーパーにも同行して、女房はその生活の一端を見られたと言って喜んでいました。

最近は不況の影響でイライラしていた私も良い気分転換をさせてもらいました。

今度は秋の鳴子がいいねって女房が長男に言っていましたが・・・・・


息子の招待で仙台へ行って来ました/団塊世代が考える

一の蔵
正月以来楽しみにしていた仙台へ土日で行って来ました。

2度このブログでも書かせて頂いきましたが楽しい時間をすごしてきました。

土曜日の9時に家を出て大宮から東北新幹線に乗って1時間15分、11時にはもう仙台についてしまうんですね。

私も24歳の頃、記憶が定かではありませんが石坂洋次郎の「青葉繁れる」という題名だったと思いますが短編小説を読んで直ぐに仙台に行ってみたいと思いつき、予約もなしに列車に飛び乗り行ってから仕事や社員旅行など5回くらい行っていましたが、こんなに早くついたのはもちろん初めてで、仙台に着いたという気持ちに中々なれませんでした(笑)

長男の仕事場へ挨拶に行き、その後牛タン屋さんで昼食、昔日本史で習った「多賀城跡」を見学に行き、その後今回の目的であった息子のマンションを見に行って来ました。

仙台駅から歩いて約20分くらいでしょうか、住宅地で静かな場所に立っている新築マンションの角部屋です。

日当たりも良く、ベランダやお風呂やトイレなど細かに見てしまいました。

携帯で撮った写真は見せてもらっていましたが、やはり実際に見てみてやっとその生活が思い描けるものです。

女房共々、これでやっと一安心といった所です。

夜は刺身の旨いと評判のお店で夕食。

冒頭の写真のようなめったにお目に掛かれないようなお酒をはじめ東京では飲めない地酒を沢山飲ませてもらいました。

ホテルまで送ってもらい翌日は石巻までドライブ、これも私の希望で以前から興味の有った町でした。

市場などを見学、途中で得意先の営業所なども発見、これも収穫でした。

帰りは海岸沿いを松島経由で帰仙。お昼は松島で頂きました。

楽しみにしていた2日間も私たち夫婦にはあっという間でした。

今回の招待旅行は再就職した職場の先輩や上司の人達がご両親などを旅行に連れて行かれるのを見て親孝行を思いついたそうです。

その意味からしたら新しい職場の方たちに感謝の気持ちがいっぱいです。

往復の運賃、ホテル代、食事代からレンタカー代総て息子持ちでお土産まで買って渡してくれました。

今回の旅行では一銭も我々には使わせないように心掛けてくれたようです。

家を出て10ヶ月の一人暮らし、女房との電話では愛想の無い応対しかしないようですが、今回の旅行でそのやさしい気持ちを充分に感じ取れました。

一人暮らしは何かと不自由もあるでしょうがこれも良い人生勉強になるでしょう。

女房は仙台の街が気に入ったようで「仙台で結婚してもいいよ」なんていっていました。

正月帰ってきて戻ったら直ぐに風邪を引き苦しんだりしたようですが家にいるときよりは少したくましくなったように感じたのは親バカでしょうか。

いずれにしても良い思い出に残る楽しい2日間でした。

 

いつも応援ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。クリックよろしくお願い致します

ご訪問ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。応援よろしくお願い致します



    プロフィール
ほぼ団塊世代の63歳、ロバビジです。還暦を過ぎると友人との再会が楽しみになってきます。孫に会うのはそれ以上の楽しみですが。日々年代ごとに感じる事が変わってくると思います、その思いを書きとめて行きます。



育毛剤の終着駅です! これにしました ポリピュア ポリピュア

映画青年だった青春時代に
見た映画を楽しんでます。


何度も禁煙に失敗した私が
禁煙出来たのはこれのお陰です。