修学旅行で世界一周実現・・・・・・・・・

ビックリした記事を見つけました。

ニュースによると

『須磨学園(神戸市須磨区)の中高一貫の高校一年生(S2学年)百十八人が、三度にわたる修学旅行で「世界一周」を体験する。中学二年でアジア各国を回り、八日からはヨーロッパ歴訪に出発。来春、アメリカ横断に挑戦する。費用は欧米分だけでも一人約六十五万円で、旅行を手配した近畿日本ツーリストは「うちが扱った修学旅行では日数、費用ともに史上最高」と驚いている。』

1回目の修学旅行は既に一昨年アジア各国を回り

2回目の修学旅行は今日から16日までヨーロッパ歴訪の7泊9日

3回目は来春3月4日から11日までのアメリカ横断6泊8日の旅行だそうです。

中学、高校とも京都奈良の修学旅行だったおじさんからすると信じられないような修学旅行ですね。

いまや私立高校の修学旅行は海外が当たり前のようです。

私のようにいまだに海外旅行を経験していないものにとっては、隔世の感があります。

今回の修学旅行は毎月2万の積み立てでまかなうそうですが益々親の負担が多くなって大変です。

私立の高校はそれでなくても授業料や寄付金があって公立高校に比べ親の負担が大きくなりますが、今回のこのニュースはこれからの子供の将来を考えた親心をより一層駆り立てる出来事になるのでしょう。

このニュースによって来年の須磨学園の競争率はより狭き門になるかもしれません。

子供の時代から勝ち組が出来るのでしょうか?

何だか日本の将来が心配になります。

http://news.goo.ne.jp/article/kobe/region/T20071107MS01277A.html この記事引用

 

いつも応援ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。クリックよろしくお願い致します