今年もあと12時間あまりとなりました。

障子の張替え、雨戸の掃除、そして窓拭き腰の具合を考えて目に付く所だけ綺麗にしました

今年は得意先企業が27日から年末の休暇になりましたので例年以上にゆっくりとした年末でした。

息子二人も一応帰宅したのですが、高校、大学時代の友達に会いに行くという事で昨日も出かけ、そして今日も出かけていきました。

女房も仕事柄、長い休みは取れず大晦日の今日も早番で仕事に行きました。

そんなことで大晦日の昼近くに一人コーヒーを飲みながらのんびりと一息付いている所です。

大晦日には大掃除はしてはいけないと言われていますので仕事関係のカタログ整理などこまごました所の整理くらいにしています。

それにしても今年は色々な事が起きました。

年初めは毒入り餃子や産地偽装などの食料品問題、そして秋葉原事件、秋にはサプライムローンに始まるリーマンショック等の金融危機。

年末は派遣切りなど深刻な問題になりました。

私も一人企業ですから不況の波はもろに受けてしまいます。

来年1月は恐らく仕事にならないでしょう、そんな事を考えていると本当にこの先が暗くなってしまいます。

それでも、その暗闇の中から光明を探していかなければ生きていけません。

不平、不満を言っているだけでは食べていけなくなってしまいます。

この年末は日本人の多くが不安を持ちながらの年越しになっているかと思います。

こんな時こそ強い気持で明るい未来を思い描かなければいけないのだと思います。

来年こそは明るく平穏で不安の無い年になりますよう何とかしなければいけません。
そう、毎年思い続けているのですが・・・・・・・・・・

今年も中々更新できずにいましたがつたないブログにお付き合い頂きありがとうございました。

来年もまたよろしくお願いいたします。


みなさま厳しい年の瀬ですがお身体に気をつけられ良い年をお迎え下さい。