梨の花 今年も梨の花が咲きました。

もちろん、私の梨畑ではありません

自宅から駅へ向かう途中にある梨棚です。

こんな書き方をするとどんな田舎に住んでいるのかと思われそうですが、梨棚の向こうにマンションが写っているのでそんな田舎ではない事が解って頂けるかもしれませんね。

でも、私はビルだらけの都会より田んぼや畑が有る田舎の方が好きです。

季節を感じることができるし、のんびり出来るしなんといっても静かな住宅環境が一番いいですね。

今は自宅事務所ですが2年前までは中央区(東京)の新富町というところのマンションで仕事をしていました。

騒々しく、空気はいつもにごっているし私にはとても暮らしていける所ではないと思っていました。

もちろん都会暮らしが好きな人を否定しているわけではないので誤解しないで下さい。

その点、周りに田んぼや畑が有りさらに運動公園などの施設や木々が沢山ある自宅の環境は気に入っています。

これからの季節は田植えの後の稲の成長が楽しみです。

5月の下旬頃稲の背丈が30センチくらいに伸びて風にサヤサヤと揺れている姿を見ると本当に清々しくとても良い気持ちになります。

以前読んだ斉藤一人さんの本にもそんなことが書いてあったのを見つけた時は嬉しかったですよ、同じ感じ方をしてくれる人がいて。

そんなこんなで、これからの季節、木々や植物、花々など私の目を楽しませてくれるよい季節の到来です。