団塊世代自営業者のひとりごと

心にプラス思考!身体に栄養!財布にお金! バブル景気を猛烈に働き、振り返れば既に40年超、思い起こせば様々な事を経験してきました。そんな思いを込めて。

行動

団塊世代のカレンダー活用法/団塊世代が心と身体とお金の健康を考える

団塊世代の多くの人たちが定年を迎える今年、早いものでもう半月以上が経ってしまいました。

本当に年を重ねるごとに時間の経過が早くなります

先日ラジオの番組だったかと思いますが、団塊世代の夫を持つ奥さん達にインタビューをした内容のものがありました。

奥さん達にとって旦那さんが定年退職して一番困った事は何か?という質問で一番多かったのが、

「いなかった者が一日中いるようになった事」という答でした。

掃除をするにしても昼食をとるにしても、今までは奥さん達の都合の良い時間に好きなように出来たのに、退職した旦那さんが一日中家でゴロゴロされているとそれがままならない。

最初のうちは仕方なく我慢しているけど段々イライラしてきてそのうち喧嘩。

こんなパターンが多いらしいですね。

だから、以前このブログでも書かせていただきましたが銀座などで熟年女性達のグループが多く歩いているのでしょうね。

イライラ、欲求不満を友達と会うことで解消しようとしているのかもしれません。

そんな家でゴロゴロしているお父さん達に「壁掛けカレンダーの活用法」という記事を見かけましたのでご紹介したいと思います。

壁掛けカレンダーといっても写真スペースが大きくあるものではなく、コマが大きく書き込みスペースの大きい数字だけのカレンダーが良いそうです。

ここに自分の予定を書き入れるということです。

そうすることによって、奥さんに自分の予定を知らしめる。

それによって奥さんも昼食、夕食の支度や奥さんの行動予定も立てやすくなる。

更に、カレンダーに自ら書き込むことによって自らを駆り立て行動するようにする。

これらの効果があるそうです。

定年退職をして家にいることが多くなると何をするにも億劫になって行動力が欠けて来てしまう人が多くなるそうです。

そんな人も、何日にどこへ行くという風に書き込み意思表示をすることによって引っ込みがつかなくなると言う訳ですね。

正に一石二鳥のカレンダー利用法ですね。

このようなカレンダー利用法で先の「いなかった者がいるようになった」という奥さん達の不満解消にも少しは役立つかもしれませんね。

人気blogランキングに参加しています、一押しよろしくお願い致します。

思っただけじゃダメだ

今日は「中村天風一日一話」の中からご紹介いたします。

 

思っただけじゃだめ

いくらの持ち方を積極的にすることが理想だといっても

その理想を妨げるような、いわゆる日常生活を克服する事ができなければ

だめなんだ。そのためには克服できるようにする方法を実践しないで

ただ、克服したい、信念の人間になりたいと思っただけじゃなれやしない。

 考えてもごらん。お風呂の脇に立っていて

沸いているお湯をみているだけでもって、身体がきれいになるか、

きれいにならないか。お風呂に入って洗い清めなければ

だめだろう。それと同じことだ。

 

いかがでしょうか、いくらプラス思考の考えをしようとしても

思っているだけじゃだめなんですね。

行動して初めて良い方向に進み始めるという事ですね。

今、困っているけど何をはじめてよいか解らない

そんな方多いですよね。私もそうですが、でも、失敗しても構わないから

興味を持ったものから始めてみる、それでよいのではないでしょうか

失敗は失敗ではないとよく言いますよね。

失敗は成功するまでの段階を踏んでいる過程なんですね。

何もしないでいる。

成功の反対で失敗というならば、この何もしない行為のことを

言うのではないでしょうか。いかがでしょう。

ご訪問ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。応援よろしくお願い致します



    プロフィール
ほぼ団塊世代の63歳、ロバビジです。還暦を過ぎると友人との再会が楽しみになってきます。孫に会うのはそれ以上の楽しみですが。日々年代ごとに感じる事が変わってくると思います、その思いを書きとめて行きます。



育毛剤の終着駅です! これにしました ポリピュア ポリピュア

しつこい肩こり、筋肉痛に
驚きの効果でビックリ



何度も禁煙に失敗した私が
禁煙出来たのはこれのお陰です。