団塊世代自営業者のひとりごと

心にプラス思考!身体に栄養!財布にお金! バブル景気を猛烈に働き、振り返れば既に40年超、思い起こせば様々な事を経験してきました。そんな思いを込めて。

親孝行

長男ゴールデンウィークで帰宅

長男が仙台からGWを利用して戻ってきます。

途中で友達と会うらしく深夜の帰宅になるそうです。

ま、明日のレッズ戦がメインの目的でしょうが、元気な顔を見せに帰ると言う事はやはり親孝行な事です。

こんな事も息子が離れてみて初めて解るものです。

長男は性格的に私に似たのかシャイな方です(自分で言うな!)

女房が電話をしてもすぐ切りたがります。

仙台の住まいに泊まりに行きたいといった時は「何しに来るの」と言われたとがっかりしていました。

「男の子はツマンナイ」そう言っていました。

そうかと言って冷たいわけでは有りません。

去年の2月には私たち2人を新幹線代からホテル代、昼飯、夕食代まで全て長男持ちで仙台に招待してくれました、帰りにはお土産まで持たせてくれました。

そして今月の23,24日はまた招待してくれています。

今度は新緑の杜の都見物です。

そんな照れ屋の長男ですから帰ってきても何を食べたいとか、そういうことは何も言いません。

埼玉より仙台の方が美味しいものがそろっているからなお更かもしれませんですけどね。

いつもは居眠りをしている時間ですが今日はしっかり起きている女房殿です。

 

親孝行息子達からの贈物

世の中暗い話が多くイヤになってしまいますが、今日は我が家の孝行息子たちの話を書かせていただきます。

今日は女房の53歳の誕生日です

私とはちょうど1ヶ月違いの同じ日ということになります。

その女房に仙台の長男からプレゼントが届きました。女房誕生祝い

藤崎という仙台のデパートの梱包です。

中身は「ピアス」です

先日長男から電話があり「お母さんは何が欲しいんだろう」と聞いてきましたので、私が「前に新しいピアスが欲しいといっていたよ」と答えておいたのですが、送り状の品名欄に正にその商品名が書いてありました。

25歳で彼女がいない独身男が恥ずかしさをこらえて買いにいってくれたのでしょう。女房が帰ってきたらきっと泣いて喜ぶ事でしょう。

この2ヵ月の間に2人の子供達から贈物を沢山貰いました。

5月の母の日には長男から仙台牛(これは以前このブログにも書きました)

そして次男からは母の日プレゼントこの観葉植物。

そして、父の日には長男から宮城の地酒2本セット宮城地酒誕生日

 

 

 

次男からは200615父の日プレゼント2このポロシャツ

襟マークにはブランドタグ「BEAMS」のロゴ、

 

 

 

「テニスにでも着なよ」と言っていましたが、もったいなくていまだに着ていません

ヨソイキ用に取ってあります。

そして先日の私の誕生日には長男から地酒と塩辛のセット200615父の日プレゼント

塩辛は「牡蠣」「ほや」「いか」の3種類。

これを今でもチビチビと酒の肴にしています。

そして女房の誕生日の今日冒頭のピアスですから子供達には感謝でいっぱいです。

女房も同じ気持ちだと思います。

最近は子供が親を殺すような事件が起きる中、良くここまで心やさしく育ってくれたと思います。

子供達が小さい頃は真っ直ぐ育ってくれる事を願っていましたが、どうやらその願いが通じたようです。

厳しく叱った事もありますが、それは「良い、悪い」を教える為、その気持ちが解ってくれていたのでしょう。

あとは、2人が健康で良いお嫁さんを見つけてくれることを願っていますがそれはもう少し先のことかもしれません。

それ以前に2人の結婚式費用を用意しなくていけませんからのんびりしてはいけませんね。

もっと頑張って稼がなければ、そんな気持ちです。

ちなみに、来月7月25日には久し振りに女房とデートです

私の好きな加藤登紀子のコンサートに行く予定です、これも楽しみにしています。

今日はよそ様から見たらくだらない話かもしれませんが、2人の子供達の優しい心をチョット自慢したくて書いてしまいました。

お目汚しで失礼致しました。

 

いつも応援ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。クリックよろしくお願い致します

息子の招待で仙台へ行って来ました/団塊世代が考える

一の蔵
正月以来楽しみにしていた仙台へ土日で行って来ました。

2度このブログでも書かせて頂いきましたが楽しい時間をすごしてきました。

土曜日の9時に家を出て大宮から東北新幹線に乗って1時間15分、11時にはもう仙台についてしまうんですね。

私も24歳の頃、記憶が定かではありませんが石坂洋次郎の「青葉繁れる」という題名だったと思いますが短編小説を読んで直ぐに仙台に行ってみたいと思いつき、予約もなしに列車に飛び乗り行ってから仕事や社員旅行など5回くらい行っていましたが、こんなに早くついたのはもちろん初めてで、仙台に着いたという気持ちに中々なれませんでした(笑)

長男の仕事場へ挨拶に行き、その後牛タン屋さんで昼食、昔日本史で習った「多賀城跡」を見学に行き、その後今回の目的であった息子のマンションを見に行って来ました。

仙台駅から歩いて約20分くらいでしょうか、住宅地で静かな場所に立っている新築マンションの角部屋です。

日当たりも良く、ベランダやお風呂やトイレなど細かに見てしまいました。

携帯で撮った写真は見せてもらっていましたが、やはり実際に見てみてやっとその生活が思い描けるものです。

女房共々、これでやっと一安心といった所です。

夜は刺身の旨いと評判のお店で夕食。

冒頭の写真のようなめったにお目に掛かれないようなお酒をはじめ東京では飲めない地酒を沢山飲ませてもらいました。

ホテルまで送ってもらい翌日は石巻までドライブ、これも私の希望で以前から興味の有った町でした。

市場などを見学、途中で得意先の営業所なども発見、これも収穫でした。

帰りは海岸沿いを松島経由で帰仙。お昼は松島で頂きました。

楽しみにしていた2日間も私たち夫婦にはあっという間でした。

今回の招待旅行は再就職した職場の先輩や上司の人達がご両親などを旅行に連れて行かれるのを見て親孝行を思いついたそうです。

その意味からしたら新しい職場の方たちに感謝の気持ちがいっぱいです。

往復の運賃、ホテル代、食事代からレンタカー代総て息子持ちでお土産まで買って渡してくれました。

今回の旅行では一銭も我々には使わせないように心掛けてくれたようです。

家を出て10ヶ月の一人暮らし、女房との電話では愛想の無い応対しかしないようですが、今回の旅行でそのやさしい気持ちを充分に感じ取れました。

一人暮らしは何かと不自由もあるでしょうがこれも良い人生勉強になるでしょう。

女房は仙台の街が気に入ったようで「仙台で結婚してもいいよ」なんていっていました。

正月帰ってきて戻ったら直ぐに風邪を引き苦しんだりしたようですが家にいるときよりは少したくましくなったように感じたのは親バカでしょうか。

いずれにしても良い思い出に残る楽しい2日間でした。

 

いつも応援ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。クリックよろしくお願い致します

親孝行のチケットが届きました/団塊世代が考える

久し振りに暖かい東京でした。

正月に帰ってきた長男が親孝行をしてくれるという話をこのブログでも書きましたが、昨日その新幹線のチケットが届きました。

来週の土日往復のチケット夫婦二人分です。

仙台までの招待旅行が本決まりになりました。

女房は手放しで喜んでいましたが私自身は前にも書いた通り少し複雑な気持ちです。

昨年の連休明けに引っ越して、「少し落ち着いたらマンション見に行くからね」と言っていた女房に

「別に見に来なくったっていいよ」とそっけなく行っていた長男が約半年のうちに心変わり。

親孝行をすると言い出したその気持ちの変化。

この心の変化は私にも少し思い当たる所があります。

私も若い頃一人暮らしに憧れ実家を出て結婚するまで一人暮らしをしました。

そんな経験が有りますから長男の気持ちの動きがそれとなく分かる気がします。

その気持ちが分かるから嬉しいやら一抹の寂しさやらが交差するのでしょう。

自分の子供が巣立っていく

この状況も親として成長していく過程なのでしょうね。

何時までも成長し続ける親で居たいと思いました。

 

いつも応援ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。クリックよろしくお願い致します

親孝行の気持ちが嬉しい新年です/団塊世代が考える

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。

関東地方はすっきりと晴れ上がり気持ちの良い朝を迎えました。

皆様のお住まいの所はどのようなお正月をお迎えでしょうか。

新年を向かえ心新たにされているのではないでしょうか。

2人の子供も帰ってきましたが今日には二人とも又それぞれの

生活に戻っていくそうです。

帰ってきたといってもほとんど家にはおらず旧友との再会に出かけていましたが。

その、子供達がわずかにいた時間に長男から嬉しい申し出がありました。

なんと、「親孝行」をしてくれるとのこと。

その内容は、仙台へ私たち2人を招待してくれるとの申し出です。

「仙台近辺の観光を含め総て俺が出すから2人で来なよ」と言ってくれました。

女房は思いもしていなかった申し出に大感激。

私も嬉しかったのですが、なんともいえない複雑な気持ちになりました。

自分は若いと思っているのですが親孝行をされる歳になったのかという気持ち。

それともう一つ、昨今の親殺しなどの事件が多発している中「親孝行」をしてくれるという気持ちを持ってくれるように真っ直ぐ育ってくれた事。

この真っ直ぐ育ってくれた事が何よりも嬉しい年末のプレゼントでした。

そのお陰で、今年は近年に無い気持ちの良い新年を迎えることができました。

世情はまだまだ混沌としていますが、一日一日を大切にしてこの一年を健康に留意して過ごしていきたいと思います。

皆様にも、健康には充分ご留意のうえ、良い歳になりますようお祈りいたしております。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

親孝行したい時には親は居ず/団塊世代が心と身体とお金の健康を考える!

今日も爽やかな一日でした

今日は私の両親の法事をしてきました。

私は次男ですので長男が敷いてくれたレールに乗ってお寺に行ってきただけですが無宗教の私でもお寺さんに行って説法を聞くのは新鮮で気持ちを新たにさせてもらえますね。

次男坊が久し振りにこの法事のために帰ってきました。

女房が精一杯面倒を見ています。

普段、一人暮らしであまり良い食生活をしていませんから家庭的な手料理を作って食べさせています。

その内容を見て定食屋で食べると1300円位だなと評価しながら食べていました(笑)

デザートがその後出ていましたのでもっと単価は上がっていたかも知れません

明日朝、職場に直行するようで今晩は泊まっていくようです。

この二人のやり取りを見ていて私も母親にもう少し長生きしてもらいたかったなと思いました。

男の子供にとっての母親というものは大きな影響を与えてくれるものだと思います。

私は父親よりも母親からの影響を強く受けていたように思います。

親孝行をする前に先に逝かれたことが心残りです。

昔から「孝行したい時には親は居ず」とよく言われますが本当ですね。

余計なおせっかいと思いますが、親孝行は親のいる時にしか出来ません

子供を育てる時期と重なって物入りの時期ですが親御さんには寿命があります

ご両親の年齢にもよりますが「親孝行」という言葉、親のいなくなった私が強く感じ思います。

いくら感謝しても感謝のし過ぎはありません、元気でいらっしゃるうちに感謝の行動をしてあげてください。

「もっと長生きしていてくれたらと後悔する前に親孝行」

私の独り言です。

今日もお付き合い頂きありがとうございました

 

「人気ブログランキング」 よろしくお願いいたします

ご訪問ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。応援よろしくお願い致します



    プロフィール
ほぼ団塊世代の63歳、ロバビジです。還暦を過ぎると友人との再会が楽しみになってきます。孫に会うのはそれ以上の楽しみですが。日々年代ごとに感じる事が変わってくると思います、その思いを書きとめて行きます。

自分の体臭は気づかないものです
体臭は悪臭に属します!
デオシーク

育毛剤の終着駅です! これにしました

最近話題の59種の栄養素を持つミドリムシ
栄養バランス考えていますか?
スーパーミドリムシ

しつこい肩こり、筋肉痛に
驚きの効果でビックリ



何度も禁煙に失敗した私が
禁煙出来たのはこれのお陰です。