都議選で自民が惨敗、民主躍進の文字がどの新聞にも大きく取り上げられています。

いよいよ衆議院の解散選挙が決まったようですが何か政争のための選挙といった感じがぬぐえません。

確かに公務員に踊らされている自民党に変わり公務員経費削減など公務員と戦う姿勢を見せている民主党などは期待を抱かせる面もありますが、どうなんでしょうね。

ETCでの高速道路1000円より高速道路の無料化のほうが魅力はあります。

消費税の税率アップより消費税がなくなったほうがずっと良いですよね。

1年の間に3人も国の顔を変えるほど人材不足の自民党。

このように考えてくると民主党の方が国民の為に動いてくれそうな気がしますが小澤さん、鳩山さんの献金問題を考えると皆同じ穴の・・・・・。

本当に国民の為を考えている政治家はいるのでしょうか?

それこそ政治屋ばかりのような気がします。

清廉潔白なんていう言葉は死語になってしまっているのでしょう。

あの、田中角栄以来、政治家の多くが儲け主義に走っているとしか見えません。

土光さんの目刺の話ではありませんが本当に国民の側に立った質素で清廉潔白な政治家が出てきて欲しいですね。

心して国民の為に働いてくれる人を選びたいと思います。