ニュースで有楽町に新しいショッピングビルが出来たという報道を見たり聞いたりした方も多いと思います。

私は得意先が有るので良く通るのですが、最近本当に変わりました。

本当に有楽町が団塊ギャルの原宿になってしまいました(笑)

9月だったでしょうか銀座プランタン横にMARRONNiER GATEが出来、先週でしたか有楽町駅の銀座側、以前はサラリーマン向けの居酒屋やパチンコ店などどちらかというとおじさんスポットだった所に再開発で立てられたITOCiAがオープンしました。

昨日も有楽町駅を通りかかりしばらく様子を見ていたのですが、完全に今まで来たことがない人が多かったですね。

というのは、多くの人がタウン情報誌を片手に持っていたり、あるいは銀座を知っている人が案内役でいて、その後をゾロゾロ付いて歩く、その2パターンでした。

有楽町の駅を出てISOCiAをみて、MARRONNiER GATEによりその後銀ブラ

こんなコースが出来上がっているようです。

前回書きましたが、団塊ギャルがその多くを占めていました。

完全に30年以上時計を戻した感じで嬉々としておしゃべりに夢中になって道を歩いています。

その多くが4〜5人のグループですので先を急ぐ人には交通障害になっている感じです。

就職をして社会人になって30年以上見てきた有楽町がサラリーマンの街から団塊ギャルの街に変わってしまうのはなんとも寂しい感じがします。

正に乗っ取られた感じですね

窓際に追いやられたおじさんの行き場が益々なくなってしまったような。

有楽町の変貌がチョット私をセンチしてくれました。

いつも応援ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。クリックよろしくお願い致します